RSS

まず読もう(このブログの説明など)

どうも、とりおやこです。

このブログについて説明しておきますが、ずっと先頭記事にするので、
読みたい人だけ続きを読んでください。

天皇賞(春)2017 出走馬指数 ◎シュヴァルグラン

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  59   71   82   87   90    01 シャケトラ
  66   66   80   71   53    02 ラブラドライト
  95   83   89   94   94    03 キタサンブラック
  81   76   78   79   94    04 スピリッツミノル
  84   95   74   79   60    05 ファタモルガーナ
  84   82   86   91   99    06 シュヴァルグラン
  95   80   81   90   68    07 アルバート
  81   70   72   82   94    08 タマモベストプレイ
  84   81   93   76   91    09 ディーマジェスティ
  94   79   93   88   91    10 アドマイヤデウス
  77   64   72   68   53    11 プロレタリアト
  93   88   85   94   91    12 ゴールドアクター
  76   78   72   81   95    13 トーセンバジル
  83   78   84   86   87    14 ワンアンドオンリー
  85   78   96   90  100   15 サトノダイヤモンド
  80   84   93   81   88    16 レインボーライン
  76   74   86   77   87    17 ヤマカツライデン
------------------------------------------------
◎ シュヴァルグラン

私が春の天皇賞で一番大切にしたいことは、ズバリ「積極性」です。

そういう意味では、キタサンブラックが一番で、
「積極性期待値」としては、キタサンブラックが一番だと思います。

ただ、積極性という点で強調したいのが、
阪神大賞典でのシュヴァルグランの走りです。

シュヴァルグランは、どちらかと言うと自分から動くタイプではなく、
去年の春の天皇賞や暮れのジャパンCでも、
有力馬の動きに合わせてのスパートをして、結果を出してきた馬です。

そのシュヴァルグランが、ですよ。

阪神大賞典では、サトノダイヤモンドが後ろにいるのを承知で、
自分から仕掛けていったんです。

結果はサトノダイヤモンドに差されてしまいましたが、
あの積極性があれば、本番では順位がひっくり返る気がします。

その辺を鞍上がどう考えているかは知りませんが、
自分は、あの走りを評価しているし、
キタサンブラックの積極性期待値の高さよりも魅力を感じます。

福永、よろしくな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

青葉賞2017 出走馬指数 ◎アドミラブル

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  50   58   57   44   49    01 スズカロング
  **   38   70   77   72    02 サーレンブラント
  **   **   46   26   61    03 アグネスウイン
  **   56   57   69   66    04 ポポカテペトル
  **   **   42   77   78    05 ダノンキングダム
  66   63   71   76   76    06 アドマイヤウイナー
  61   64   62   79   75    07 マイネルスフェーン
  60   69   55   83   77    08 タガノアシュラ
  61   64   58   76   61    09 ベストアプローチ
  **   **   44   85   58    10 アドミラブル
  **   49   58   75   81    11 トリコロールブルー
  **   49   60   66   58    12 イブキ
赤字はダート
---------------------------------------------------
◎ アドミラブル

アドミラブルは、2走前の未勝利が抜群に高い指数なので、
その点でも期待をしているんですが、
それよりも何よりも、アドマイヤロブソンに勝ったという点を推したい。

もっと正確に言うと、
「ヒシマサルに勝ったアドマイヤロブソンに勝った」
という点を推したい。

三代目ヒシマサル推しなんで。

過去のヒシマサルの活躍っぷりからして、
当然、このヒシマサルも期待してしまうし、
阿部一族のヒシマサルにかける想いは相当なものがあると思う。

三代目ヒシマサルは、やや抜け切らない成績ですが、
個人的には大器の片鱗は見せていると思っているので、
関わった馬も、間接的であれ注目していく所存です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

天皇賞(春)2017 登録馬指数

どうも、とりおやこです。

天皇賞登録馬の指数です。

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬名
  94   79   93   88   91    アドマイヤデウス
  95   80   81   90   68    アルバート
  87   98   83   76   **    カレンミロティック
  95   83   89   94   94    キタサンブラック
  93   88   85   94   91    ゴールドアクター
  85   78   96   90  100   サトノダイヤモンド
  59   71   82   87   90    シャケトラ
  84   82   86   91   99    シュヴァルグラン
  81   76   78   79   94    スピリッツミノル
  81   70   72   82   94    タマモベストプレイ
  84   81   93   76   91    ディーマジェスティ
  76   78   72   81   95    トーセンバジル
  71   75   69   55   84    トウシンモンステラ
  84   95   74   79   60    ファタモルガーナ
  77   64   72   68   53    プロレタリアト
  76   74   86   77   87    ヤマカツライデン
  66   66   80   71   53    ラブラドライト
  80   84   93   81   88    レインボーライン
  83   78   84   86   87    ワンアンドオンリー

指数トップは、阪神大賞典のサトノダイヤモンド。

阪神大賞典は指数が高いですが、
全体的にそれほど高い指数は見当たりません。

注目の上がり馬シャケトラは、
重賞の2戦も斤量が軽いせいで低い指数になっていますが、
元々の指数は高いので、この指数だけで判断はできないと思っています。

何にせよ、天皇賞の名に恥じないメンバーが揃ったので、
このメンバーに相応しいレースになってもらいたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップいたしました。
どうぞ、ご利用ください。

4/22(土)
東京 -18 / -11
京都 -17 / -6
福島 -19 / -4

4/23(日)
東京 -16 / -25
京都 -22 / -6
福島 -18 / 0
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

フローラS2017 出走馬指数 ◎フローレスマジック

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  **   56   60   63   72    01 モズカッチャン
  **   39   51   62   72    02 ザクイーン
  **   **   61   68   65    03 キャナルストリート
  **   **   **   57   79    04 レッドミラベル
  **   **   37   69   75    05 ホウオウパフューム
  **   **   **   41   62    06 タガノアスワド
  45   58   66   73   63    07 ヤマカツグレース
  **   48   67   71   67    08 ドリームマジック
  **   **   62   67   58    09 アドマイヤローザ
  53   41   49   58   60    10 メイショウササユリ
  **   68   67   78   79    11 ビルズトレジャー
  49   72   71   83   72    12 ディーパワンサ
  51   53   83   82   81    13 アロンザモナ
  **   49   57   73   82    14 フローレスマジック
  **   **   47   71   71    15 ニシノアモーレ
  **   **   42   消   61    16 レッドコルディス
  **   **   47   63   54    17 ラユロット
  54   71   54   76   57    18 ピスカデーラ
----------------------------------------------
◎ フローレスマジック

フローレスマジック評論家としては、
今がフローレスマジックの買い時とは思えないんです。実は。

フローレスマジックの評価のものさしは、常にリスグラシューにあって、
リスグラシューの評価に引っ張られるはずなんです。

そして、リスグラシューの評価はと言うと、
阪神JF時には「負けて強し」になり、
チューリップ賞の敗戦で「ソウルスターリングより弱い」になり、
桜花賞2着で「やっぱり強いじゃん」になった。

つまり、クイーンCのときも今回も、リスグラシューの評価が上向きで、
フローレスマジックの評価も無駄に高くなってる気がするんですが、
「じゃあ他の馬を」ってのも、
フローレスマジック評論家としてはできないので、
結局はフローレスマジックを買うしかないわけです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

マイラーズC2017 出走馬指数 ◎イスラボニータ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  75   83   79   79   79    01 サンライズメジャー
  80   81   80   77   79    02 アクションスター
  80   94   88   96   84    03 フィエロ
  86   77   97   95   71    04 エアスピネル
  止   89   92   75   84    05 ダッシングブレイズ
  92   93   91   82   68    06 ヤングマンパワー
  82   83   92   70   89    07 プロディガルサン
  73   81   91   92   70    08 ブラックスピネル
  79   84   90   68   90    09 クルーガー
  75   80   79   73   72    10 シェルビー
  82   94   90   95   86    11 イスラボニータ
------------------------------------------------
◎ イスラボニータ

このレースのエアスピネルとイスラボニータを見ると、
キンシャサノキセキを思い出さざるを得ないです。

エアスピネルには、4歳時に期待され過ぎていた頃の姿を、
イスラボニータには、負けが込んだ後にも息の長い活躍をした姿を、
感じずにはいられません。

キンシャサノキセキに関して言えば、
馬券を買うべきだったのは、どう考えても晩年。

復活してからのキンシャサノキセキを追い続けた人が、
一番の勝者だったと思います。

イスラボニータも、「いつ終わるか」という段階に入ってる気がしますが、
何となく、終わらずに最後まで行くような気がします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪前のページ≪   1ページ/368ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード