RSS

まず読もう(このブログの説明など)

どうも、とりおやこです。

このブログについて説明しておきますが、ずっと先頭記事にするので、
読みたい人だけ続きを読んでください。

菊花賞2017 登録馬指数

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬名
  67   81   82   74   71    アダムバローズ
  74   74   85   76   79    アドマイヤウイナー
  71   85   94   68   85    アルアイン
  62   66   74   62   73    アルムチャレンジ
  69   64   75   75   80    ウインガナドル
  79   83   69   81   81    キセキ
  58   69   79   70   80    クリノヤマトノオー
  73   86   92   62   79    クリンチャー
  48   75   84   66   80    サトノアーサー
  55   58   81   76   83    サトノクロニクル
  57   57   61   59   79    サンデームーティエ
  64   60   72   70   82    スティッフェリオ
  57   81   73   58   64    ダノンディスタンス
  75   59   94   68   79    ダンビュライト
  73   84   66   76   71    チャロネグロ
  56   73   79   76   68    トリコロールブルー
  **   47   48   77   76    ブレスジャーニー
  74   80   90   82   81    プラチナヴォイス
  74   59   87   66   78    ベストアプローチ
  64   85   73   73   76    ポポカテペトル
  71   60   80   68   78    マイスタイル
  72   74   66   71   76    マイネルヴンシュ
  62   70   57   68   87    ミッキースワロー
  40   68   71   62   75    メイショウテンシャ
赤字はダート

神戸新聞杯を勝ったダービー馬レイデオロが不在で、
今週も混戦模様の雰囲気がただよってます。

指数的にも、ダービーや神戸新聞杯という主要レースの指数が低く、
指数評価が難しい感じとなっております。

まあ、指数がどこまで効くレースかって話もありますが。

どの馬にとっても初の3000mということで、距離適性に目が行きがちですが、
個人的には距離適性なんて似たり寄ったりで、
実力差に比べたらなんてことないって思ってます。

ただ、過去のレースを見ると、
距離に不安があるかないかによって、レース運びには差が出ると思ってて、
そこが勝敗にも影響があると思ってます。

まあ、今日は指数を見ていただくだけの記事なんで、
とりあえずここまで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップいたしました。
どうぞ、ご利用ください。

10/14(土)
東京 -3 / -31
京都 -19 / 0
新潟 -12 / -18

10/15(日)
東京 -4 / -29
京都 -6 / 0
新潟 -14 / -18
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

改めて紫苑Sについて考える(秋華賞2017回顧)

どうも、とりおやこです。

秋華賞は、紫苑S勝ちのディアドラが勝利。

本命リスグラシューは、
アエロリットには勝ったけど、ディアドラに負けちゃいました(読みどおり?)

紫苑S組については、平日の記事で書いたとおり、
どちらかと言うと疑ってかかっていて、
「どうせローズS組なんでしょ」という見解なのは、
予想記事でも伝わっていたと思います。

2~4着はローズS組なので、必ずしも紫苑Sの方がいいとは言えないものの、
過去のローズSと紫苑Sの関係に比べると、かなり変わったという印象。

セントライト記念と神戸新聞杯の関係からしても、
重賞になったくらいで信用できないというのは素直な考え方ですが、
秋華賞と中山ってのは、確かに合うかもしれないとは思います。

というのも、秋華賞と中山牝馬Sってすごく関連性が高くて、
秋華賞で好走した馬が、翌年の中山牝馬Sで好走するという例が、
過去に何度もあるんです。

そういうことからすると、コースこそ違えど、
中山の紫苑Sと秋華賞の相性がいいということも、
決して不自然なことではないです。

紫苑SとローズSとでは、レベル差が間違いなくあるので、
今後も「紫苑S組優勢」とはならないと思いますけど、
少なくとも、ローズS組が絶対とは考えない方がいいんでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

秋華賞2017 出走馬指数 ◎リスグラシュー

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  77   83   90   93   85    01 アエロリット
  63   67   74   68   90    02 ラビットラン
  71   59   67   80   81    03 ブラックオニキス
  61   70   72   87   84    04 モズカッチャン
  70   70   71   78   76    05 ブラックスビーチ
  71   82   66   65   86    06 メイショウオワラ
  87   84   91   83   87    07 リスグラシュー
  82   63   86   71   88    08 カワキタエンカ
  54   59   62   73   67    09 ハローユニコーン
  65   71   66   66   69    10 タガノヴェローナ
  56   83   75   74   87    11 ミリッサ
  81   79   92   74   83    12 レーヌミノル
  **   **   47   78   77    13 リカビトス
  88   66   84   75   83    14 ディアドラ
  64   80   79   84   75    15 ヴゼットジョリー
  69   63   79   90   84    16 ファンディーナ
  63   70   66   62   83    17 ポールヴァンドル
  65   71   77   62   83    18 カリビアンゴールド
赤字はダート
--------------------------------------------------
◎ リスグラシュー

なんだか、いつの間にか混戦模様になってますが、
リスグラシュー、普通に良くないですか?

秋華賞って、基本的にローズS上位馬が強いレースで、
春から荒れまくってるような年を除いて、その傾向は強いし、
ローズS激走タイプでないとすればなおさら。

まあ、何だかんだと、他にもいいデータはありますが、
そもそも、この世代はソウルスターリングとリスグラシューが二枚看板で、
アエロリットの評価なんてのも、2頭あってのものだと思ってるんです。自分は。

なので、リスグラシューにとって不安だったのは、
アドマイヤグルーヴやホエールキャプチャのように、
G1勝ってないのに1番人気になることだったんですけど、
ローズSで勝てなかったおかげで、それを避けられました。

これは大きい。

まあ、桜花賞のときみたいに、
「ソウルスターリングに勝ったと思ったら他のに負けたわー」
みたいな結果になるかも知れんけど、それならオレは許す。

府中牝馬S2017 出走馬指数 ◎クロコスミア

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  70   81   84   84   **    01 ヴィブロス
  72   85   82   80   85    02 ハッピーユニバンス
  72   80   84   86   83    03 デンコウアンジュ
  84   79   **   69   80    04 クイーンズリング
  88   77   80   80   89    05 トーセンビクトリー
  79   76   82   82   74    06 ゲッカコウ
  84   83   84   84   81    07 アドマイヤリード
  82   79   75   81   82    08 ロッカフラベイビー
  66   83   75   83   71    09 キンショーユキヒメ
  72   74   87   81   88    10 クインズミラーグロ
  83   83   91   86   86    11 クロコスミア
  78   65   80   87   86    12 ワンブレスアウェイ
  70   82   80   81   91    13 アスカビレン
  72   74   81   71   80    14 バンゴール
----------------------------------------------
◎ クロコスミア

クロコスミアは、札幌2歳SやアルテミスSで本命にしてた馬で、
個人的には非常的に印象に残る馬です。

なので、自分としては「かなり強い馬」なんですけど、
それはあくまでも「良いとき」の話で、
多い良くない時はイメージほど強くないので、
イメージに釣られて買うのは、むしろ危ない。

じゃあ今回どうかって言うと、自分は良いときじゃないかと。

なぜかというと、すごく単純な話で「秋だから」です。

この馬が本当に良い走りをしたのは、最初に書いた2つのレースと、
去年のローズSだと思うんですが、
どっちも)9月~10月のレースです。

秋華賞も決して悪い走りではなかったし、
今回は、自分のイメージに近いクロコスミアが見られるはず。

にほんブログ村 競馬ブログへ

秋華賞2017 登録馬指数

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬名
  77   83   90   93   85    アエロリット
  81   80   79   68   76    アロンザモナ
  65   71   77   62   83    カリビアンゴールド
  82   63   86   71   88    カワキタエンカ
  56   68   58   消   79    サロニカ
  75   69   72   66   76    シーズララバイ
  65   71   66   66   69    タガノヴェローナ
  69   60   75   72   79    テーオービクトリー
  88   66   84   75   83    ディアドラ
  54   59   62   73   67    ハローユニコーン
  69   63   79   90   84    ファンディーナ
  45   64   59   68   84    ブライトムーン
  71   59   67   80   81    ブラックオニキス
  70   70   71   78   76    ブラックスビーチ
  63   70   66   62   83    ポールヴァンドル
  58   62   78   73   66    マナローラ
  28   85   69   78   83    ミスパンテール
  56   83   75   74   87    ミリッサ
  71   82   66   65   86    メイショウオワラ
  61   70   72   87   84    モズカッチャン
  63   67   74   68   90    ラビットラン
  **   **   47   78   77    リカビトス
  87   84   91   83   87    リスグラシュー
  81   79   92   74   83    レーヌミノル
  64   80   79   84   75    ヴゼットジョリー
-------------------------------------------------------

この世代の絶対エースであるソウルスターリングが不在であり、
そのソウルスターリングが毎日王冠を完敗したことを受け、
にわかに混戦ムードが高まって来た今年の秋華賞。

過去の傾向としては、ローズS組が圧倒的に相性良いんですが、
一方で、昨年のように全く前哨戦が関連しない年もあり、
簡単なようで難しいレースという印象です。

また、去年からG3に昇格した紫苑Sは、
いきなり秋華賞馬を送り出しまし、同レース経由の馬がワンツーでしたが、
勝ったのは2着のヴィブロスで、2着のパールコードも5着でしたから、
あまり関連性はないような気がします。

個人的には、本命候補の馬が何頭かいますが、
今書いてしまうと土曜に書くことがなくなるので、
もうちょっと煮詰めてからにしましょう。

今日のところはここまで。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪前のページ≪   1ページ/382ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード