FC2ブログ
RSS

まず読もう(このブログの説明など)

どうも、とりおやこです。

このブログについて説明しておきますが、ずっと先頭記事にするので、
読みたい人だけ続きを読んでください。

#ひまわり賞 2019 出走馬指数 ◎ベルウッドコチョウ

 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  **   -7   10    01 ラトルメンタ
  **   31   20    02 ハクアイトップ
  18   34   29    03 ブンキンタカシマダ
  **   32   35    04 キリシマブリッジ
  -7   14   12    05 ヘイセイロード
  **   **   35    06 テイエムヤマカゼ
  **   13   27    07 テイエムワッゼハエ
  **    5   22    08 カシノピアレス
  **   32   47    09 ローランダー
  **   **   止    10 ヤエノガロ
  **    8   41    11 ベルウッドコチョウ
  20   36   26    12 チョゴリ ザテソーロ
  **   **   17    13 クレナイ
  **   27   43    14 イロゴトシ
  **   34   33    15 アーモンドカラー
  **   **   **    16 カミノメグミ
  23   19   31    17 ヒノカミ
赤字はダート


◎ ベルウッドコチョウ

連対馬の9割くらいは1勝馬が占めるレースなので、
未勝利馬を買うのは多少リスクがありますが、
リターンを考えるとリスクは避けられません。
(1勝馬はかなり期待値が低いです)

過去に未勝利馬で来た馬を見ると、
デビュー戦で凡走ながらも、2戦目で好走した馬が多く、
昨年のカシノティーダもこのタイプ(8着→4着)ですし、
2011年に勝ったミスマルシゲも8着→2着の成績でした。

また、今年は全体的な指数もそれほど高くなく、
目立った馬もいません。

新馬戦の2,3着馬と、最初の未勝利戦の2,3着馬が
いずれも勝ち上がれなかったように、
全体的には混戦模様だと思いますから、
例年以上に未勝利馬が上位に来る可能性は高いとみます。

にほんブログ村 競馬ブログへ

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

8/17(土)
新潟 -10 / -14
小倉 -10 / -30
札幌 -15 / -23

8/18(日)
新潟 -9 / -10
小倉 -2 / -20
札幌 -7 / -4
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

#北九州記念 2019 出走馬指数 ◎ディープダイバー

5走前  4走前  3走前  2走前  前走     馬番・馬名
  77   80   86   78   60    01 ラインスピリット
  91   94   81   81   78    02 クインズサリナ
  78   79   88   84   91    03 アレスバローズ
  90   78   80   85   75    04 イエローマリンバ
  63   75   83   89   87    05 ディアンドル
  95   63   68   72   43    06 ラブカンプー
  72   89   58   80   90    07 ラインシュナイダー
  44   81   85   89   84    08 ファンタジスト
  80   92   78   80   83    09 キングハート
  63   84   91   83   72    10 エントリーチケット
  87   83   90   89   82    11 アンヴァル
  73   78   83   84   85    12 ディープダイバー
  84   80   94   95   72    13 モズスーパーフレア
  82   84   82   81   57    14 ナインテイルズ
  77   77   88   92   85    15 シャドウノエル
  87   77   71   83   63    16 ダイメイプリンセス
  89   78   82   76   80    17 カラクレナイ
  73   71   77   88   84    18 ミラアイトーン
赤字はダート


◎ ディープダイバー

去年もどっかで言ってたような気がするんですが、
葵Sは狙い目だと思うんです。

重賞でありながらグレードのついてない葵Sは、
見た目上はOP特別のように映ります。

多くの競馬ファンは、葵Sが重賞だということは十分わかってて、
「Gがついてなくても重賞だと分かってるよ」と、言うと思いますが、
こういうのは、頭だけで分かっててもダメなんです。

どんなに頭で分かってるようでも、ついつい軽視しちゃうんです。

ディアンドルのように勝った馬であれば、あまり影響ないですが、
負けた馬であれば、影響はかなりあると思うし、
実際、ディープダイバーのオッズには、かなり表れていると思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

#札幌記念 2019 出走馬指数 ◎ステイフーリッシュ

5走前  4走前  3走前  2走前  前走     馬番・馬名
  88   83   97   84   障    01 ブラストワンピース
  94   93   84   **   **    02 クルーガー
  89   82   75   86   91    03 ステイフーリッシュ
  82   76   81   89   80    04 ナイトオブナイツ
  67   89   69   81   66    05 ロードヴァンドール
  67   82   78   89   93    06 ランフォザローゼス
  90   76   82   90   84    07 エイシンティンクル
  83   82   73   79   92    08 ゴーフォザサミット
  78   77   85   79   99    09 フィエールマン
  93  106  **   77  102   10 サングレーザー
  88   **   84   78   95    11 ペルシアンナイト
  82   84   85   81   85    12 ワグネリアン
  101   96   73   81   94    13 サクラアンプルール
  96   **   93   86  101   14 クロコスミア



◎ ステイフーリッシュ

G1級の馬が何頭もいて、なかなか良い馬が揃ったと思います。

こういう中で、函館記念組というのはどうしても見劣ります。
函館記念で人気であっても、好走した馬であっても、それ相応に見劣るものです。
そりゃあ人気になんかならねぇよ、てな感じです。

函館記念組が見劣るのは、単純に劣っているのも確かではあるんですが、
ある程度計算できるという点でも確かだと思うんです。

上位馬の実力が上なのは間違いないですが、
各自、多かれ少なかれ不安要素も抱えていて、
そのうちの何頭かの不安要素が露見することで、函館記念組にもチャンスが回ってきます。

過去の札幌記念で、たびたび函館記念組が上位に顔を出しているのは、
きっとそういうことなんだろうと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

8/10(土)
新潟 -10 / -2
小倉 -14 / -14
札幌 -9 / -27

8/11(日)
新潟 -10 / -18
小倉 -8 / -11
札幌 -15 / 3Rは-23、7R以降は-15
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

#エルムS 2019 出走馬指数 ◎ドリームキラリ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  79   79   90   87   78    01 マルターズアポジー
  99   88   **   98   85    02 テーオーエナジー
  88   83  103  **  100   03 ドリームキラリ
  96   74   93   92   98    04 モズアトラクション
  76   94   84   67   **    05 モルトベーネ
  83   81   99  100  85    06 サトノティターン
  82   77   83   90   79    07 タイムフライヤー
  **   69   92   75   84    08 メイショウスミトモ
  92   90   86   92   88    09 サングラス
  93   **  102  89   73    10 リーゼントロック
  75   90   87   84   94    11 レッドアトゥ
  **   **   **  102  **    12 グリム
  88   91   82   77   90    13 ハイランドピーク
  94   76   90  100  100    14 リアンヴェリテ
赤字はダート


◎ ドリームキラリ

エルムSでは、どうしても函館のOP組を買いたくなりますが、
函館組は、むしろ狙いにくいと思うんですよ。

適性が近いので、ある程度計算できるのは間違いないですが、
そのせいで人気になってしまいますから。

それに比べると、他路線組は狙い目になりやすく、
欅Sからの参戦なんて、最高に狙い目感あると思います。

欅Sは、勝ったアルクトスが次走でプロキオンSを勝っているし、
指数的にも十分なレベルになっています。

しかも、ドリームキラリ自身がエルムSで2度馬券になっていて、
適性的には全く問題がありません。

これまで同様に、函館以外からのエルムSという流れなので、
これまで通りの結果を期待しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪前のページ≪   1ページ/437ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード