RSS

まず読もう(このブログの説明など)

どうも、とりおやこです。

このブログについて説明しておきますが、ずっと先頭記事にするので、
読みたい人だけ続きを読んでください。

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

4/14(土)
中山 -14 / -2
阪神 -25 / -6
福島 -9 / -1

4/15(日)
中山 -3 / -8
阪神 -6 / -23
福島 3 / 9
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ダノンプレミアムがいなかった皐月賞(皐月賞2018回顧)

どうも、とりおやこです。

エポカドーロ、勝ちました!

前日のニュースでは、「多少無理してでも逃げろ」なんて指示もあったと聞き、
できれば無理せず普段どおりレースしてほしいと思ってましたが、
前走と同じようなレースをしてくれて、
しかも結果を出してくれて、大変嬉しゅうございます。

実を言うと、今回の皐月賞ではもう一頭狙いたい馬がいまして、
それがサンリヴァルだったんですけど、
エポカドーロとサンリヴァルのどちらかを本命にするかで、
1週間悩みに悩み、「記事を保存」のボタンを押すまで悩んでおりました。
(予想記事も2度書き直したくらいです)

結果的には、どちらも馬券になったんで、悩む必要もなかったんですが、
◎の馬が勝つというのは、やっぱり気分がいいですね。

単勝買ってないので、むしろサンリヴァルを買った方が儲かりましたけど、
◎エポカドーロで良かったと思います。

迷った2頭は、どちらも先行抜け出しタイプで、
予想の中で書いた「大好物の馬」なんですけど、
タイプが被る(しかも超強い)ダノンプレミアムがいなかったのは、
結果的に、どちらの馬にとっても大きかったと思います。

ダノンプレミアムがいた場合、仮に先に抜け出したとしても追いつかれたでしょうし、
そもそも、レース全体として前への意識が強くなるので、
前に行く馬にとって、展開が不利にはたらく可能性が高かったと思います。

エポカドーロにしろサンリヴァルにしろ、大変好きなタイプの馬ですが、
ダノンプレミアムがいたら狙いにくかったので、
ダノンプレミアムには大変申し訳ないですが、馬券的にはありがたかったです。

ダービーにはダノンプレミアムが出られそうとのことですが、
ダービーは、どちらかと言うと先行抜け出しタイプに不利レースなので、
エポカドーロが皐月賞となった今となっては、
ダノンプレミアムにとって嬉しくない状況になるかもなあ、などと思っています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

皐月賞2018 出走馬指数 ◎エポカドーロ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  56   69   73   78   78    01 タイムフライヤー
  **   34   65   78   82    02 ワグネリアン
  **   34   58   76   81    03 ジャンダルム
  51   52   71   18   64    04 スリーヘリオス
  **   **   **   29   88    05 キタノコマンドール
  55   65   53   72   82    06 アイトーン
  **   38   69   74   83    07 エポカドーロ
  72   69   71   73   89    08 ケイティクレバー
  **   44   56   69   80    09 オウケンムーン
  **   50   52   70   83    10 ジェネラーレウーノ
  52   55   69   71   78    11 マイネルファンロン
  **   **   29   73   76    12 グレイル
  60   73   75   77   81    13 ダブルシャープ
  **   37   52   73   81    14 サンリヴァル
  57   65   76   80   83    15 ステルヴィオ
  **   60   73   50   73    16 ジュンヴァルロ
赤字はダート
-------------------------------------------------
◎ エポカドーロ

エポカドーロは前走までノーマークの馬だったんで、
この馬の評価は、前走での走りに尽きます。

自分は基本的に先行抜け出しが好きなんで、
前走みたいなレースぶりは、まさに大好物なんですけど、
抜け出した後がまた強かった。

ステルヴィオの急襲に遭いながら、簡単には抜かさせず、
最後も僅差の勝負となりました。

ステルヴィオには最後にキッチリと交わされましたが、
ゴール地点があれより少し手前でも、先であったとしても、
勝っていたのはエポカドーロではなかったかと思っています。

あのとき自分は、エポカドーロもステルヴィオも買ってなかったので、
正直、どっちが勝ってもいいと思いながら見てたんですけど、
そのような目で見ていた自分には、エポカドーロが勝ったように映ってました。

いや、ちゃんと見てたらステルヴィオが勝ってるようにしか見えないですけど、
ざっくりとしたイメージでしか見てないと、
エポカドーロが勝ったように見えちゃってたんです。

でも、そのくらいエポカドーロが強く映ったわけで、
そうでありながら、ステルヴィオが人気に中心であるという状況は、
エポカドーロにとっては、非常に有利であると思います。

ただでさえ、ダノンプレミアム不在で、
先行馬に追い風が吹いている状況なので、
うまくこの風に乗っていただきたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

アーリントンC2018 出走馬指数 ◎パクスアメリカーナ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  **   33   70   78   80    01 パクスアメリカーナ
  **   **   61   65   81    02 インディチャンプ
  65   **   70   71   58    03 リュウノユキナ
  63   74   74   66   66    04 ラブカンプー
  49   72   72   74   68    05 ピースユニヴァース
  45   57   74   79   82    06 タワーオブロンドン
  68   59   55   67   66    07 アリア
  66   66   35   32   68    08 イルルーメ
  68   68   68   80   78    09 ウォーターパルフェ
  **   **   **   64   71    10 エアアルマス
  63   55   67   69   78    11 レッドヴェイロン
  31   76   44   77   77    12 ラセット
  56   62   66   81   75    13 ダノンスマッシュ
赤字はダート
---------------------------------------------------
◎ パクスアメリカーナ

パクスアメリカーナは、ニュージーランドTの予想でも名前が出ましたが、
そのくらい強いと思ってる馬なので、当然ここでも本命です。

未勝利でメガリージョンの3着になった頃から注目していましたが、
やはり強い馬でした。

未勝利、500万で負かしたラセットやケイアイノーテックが、
その後に重賞でも結果を出していますが、
これは、パクスアメリカーナが常に高いレベルの走りをするからこそ、
一緒に走った馬も好走するのだと思います。

勝っても負けても、ものさしとして優秀な馬なので、
この馬を中心にレースを眺めたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

中山グランドジャンプ ◎マイネルクロップ

どうも、とりおやこです。

明日はJG1の中山グランドジャンプがありますから、
当然のことながら、そちらがメイン。

アーリントンCなんぞ後回しにして、こちらの予想をいたします。

----------------------------------------------------------
◎ マイネルクロップ

マイネルクロップは、ペガサスJSを勝っただけの馬ですが、
あそこでの勝利は、JG2勝ちくらいの意味合いがあると思ってます。

というのも、あのときマイネルクロップが負かしたのは、
ニホンピロバロンとタマモプラネットの2頭。

今のジャンプ界は、オジュウチョウサンとアップトゥデイトの2強のようになってますが、
個人的には、ニホンピロバロンとタマモプラネットはかなりの実力で、
4強にしてもいいくらいだと思っていたんです。
(少なくとも休養前のニホンピロバロンはそのくらい強かった)

ところが、その2頭をまとめて負かす馬がいるというのだから驚き。

ぶっちゃけ、ニホンピロバロンやタマモプラネットの強いか弱いかで、
ペガサスJSの評価って随分変わってきちゃうんですけど、
ペガサスJSのタマモプラネットは、4着以下をぶっちぎってるわけですから、
2頭の評価はあながち間違ってもいないはず。

ペガサスJSは、マイネルクロップのせいで外れてしまいましたが、
昨日の敵は今日の友。

あのときの評価が間違っていなかったことを証明するため、
マイネルクロップには、5強の一角として頑張っていただきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ

皐月賞2018 登録馬指数

5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬名
  55   65   53   72   82    アイトーン
  **   38   69   74   83    エポカドーロ
  **   44   56   69   80    オウケンムーン
  **   **   **   29   88    キタノコマンドール
  **   **   29   73   76    グレイル
  72   69   71   73   89    ケイティクレバー
  **   37   52   73   81    サンリヴァル
  **   50   52   70   83    ジェネラーレウーノ
  **   34   58   76   81    ジャンダルム
  **   60   73   50   73    ジュンヴァルロ
  57   65   76   80   83    ステルヴィオ
  51   52   71   18   64    スリーヘリオス
  56   69   73   78   78    タイムフライヤー
  **   61   79   86   83    ダノンプレミアム
  60   73   75   77   81    ダブルシャープ
  52   55   69   71   78    マイネルファンロン
  **   34   65   78   82    ワグネリアン
赤字はダート
------------------------------------------------------

既に、ダノンプレミアムの回避が発表されていますが、
特に構わず指数を載せています。
(他の馬の情報が分からないので)

ダノンプレミアムの回避は、すごく大きいことですよね。
買う買わないに限らず。

先行して早めに抜け出すタイプなので、
この馬が中心か、他の馬が中心かによって、
レースの流れもグッと違ってくると思います。

まあ、個人的には展開読みとかしないんで、
その辺はどうでもいいですが、
例えば2番人気になるはずの馬が1番人気になったり、
大穴のはずだった馬が穴人気したり、
そういうのはかなり気になるところです。

まだ週末までは時間もありますし、じっくり考えましょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪前のページ≪   1ページ/400ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード