FC2ブログ
RSS

まず読もう(このブログの説明など)

どうも、とりおやこです。

このブログについて説明しておきますが、ずっと先頭記事にするので、
読みたい人だけ続きを読んでください。

馬場指数

1/25(土)
中山 -4 / -6
京都 3 / -15
小倉 8 / -32

1/26(日)
中山 8 / -1
京都 5 / -3
小倉 22 / -29
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

1/18(土)
中山 9Rまで10、11R以降は17 / 0
京都 -1 / 4
小倉 5Rまで-8、8R以降は10 / 7Rまで-15、10Rは-21

1/19(日)
中山 1 / 1
京都 2 / 2
小倉 11 / -22
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

冬の小倉では1200を極めたい

どうも、とりおやこです。

明日は重賞もありますが、今日は予想じゃないことを書きます。
(予想はツイッターを見てね)

今日書くのは、明日から開催が始まる小倉のことです。

冬のローカルは、この時期ながら芝のレースが多いのが特徴で、
短距離では、必然的に1200mが多くなりますが、
この芝1200m戦を非常に注目しているのです!

小倉の1200mは、なぜか外目の特定の馬番が来やすく、
前々から気になっていて、よく買っていたんですが、
実際に買ってみると全くピンと来ないんですよ。

「本当にこの番号よく来てんの!?」って感じ。

ピンと来ようが来まいが、来るなら続けて買ってりゃいいんですけど、
勝っても負けても納得感が全くないので、
どうしてもこの謎に迫りたいと思うし、最終的には納得して勝ちたいです。

というわけで、最近は小倉1200のレースを眺めたりしてますが、
今のところ、全然ピンと来てません。

買ってから見るレースは、既に終わったレースの何倍も得るものがあるので、
冬の小倉開催が終わるときまでに何かを掴んで、
最終的には、「小倉1200のスペシャリスト」になっていたいです。

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

1/11(土)
中山 -4 / 4
京都 5 / 2

1/12(日)
中山 -8 / 3
京都 4 / 4

1/13(月)
中山 -11 / 0
京都 3 / 9
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

#フェアリーS 2020 出走馬指数 ◎シャインガーネット

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  **   **   47   66   66    01 スマイルカナ
  **   **   52   **   51    02 ウィーンソナタ
  **   **   50   71   62    03 ソーユーフォリア
  **   **   **   **   60    04 ダイワクンナナ
  **   **   **   **   51    05 ポレンティア
  **   **   34   55   66    06 セイウンヴィーナス
  **   **   50   75   67    07 ペコリーノロマーノ
  **   **   48   63   69    08 チェーンオブラブ
  **   **   58   68   62    09 ウインドラブリーナ
  **   **   **   48   70    10 シャインガーネット
  **   **   **   42   73    11 アヌラーダプラ
  52   54   58   56   59    12 フルートフルデイズ
  **   51   44   49   68    13 メイプルプレゼント
  **   **   **   55   65    14 カインドリー
  **   **   **   **   46    15 ニシノステラ
  **   34   51   50   67    16 ハローキャンディ
赤字はダート


◎ シャインガーネット

フェアリーSはあんまり記憶に残ってないレース。

決して当たってないわけじゃなく、むしろ当たってるんだけど、
それでも記憶には残らない。

理由を考えるに、出世しないというか、
G1ではいらない、もしくは足りない馬が来るからですよね。

ちょうどアネモネSみたいな。

アネモネSでは、マイル以上の実績のある馬が圧倒的に強いんだけど、
それはここでも似たようなもん。

牡馬相手のマイル新馬を勝ち、赤松賞を勝ってきたシャインガーネットが、
このメンバーでは一番、距離をこなしそう。

勝てば無傷の3連勝だけど、G1は…どうですかね。

#シンザン記念 2020 出走馬指数 ◎プリンスリターン

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  **   **   **   45   66    01 サンクテュエール
  **   43   50   73   40    02 ヴァルナ
  **   29   68   65   66    03 コルテジア
  **   **   40   68   80    04 タガノビューティー
  **   **   **   64   73    05 オーマイダーリン
  55   59   53   60   78    06 プリンスリターン
  **   **   **   48   57    07 ディモールト
  **   **   **   **   56    08 カバジェーロ
  **   **   **   **   71    09 ルーツドール
  **   39   54   64   56    10 ヒシタイザン
赤字はダート


◎ プリンスリターン

ここ最近のシンザン記念では、新馬・未勝利からの勝ち上がりも多く、
ルーツドールも有力だと思ってますが、
そういう流れだからこそ、基本に帰って朝日杯組を狙いたい。

元々、短距離実績のある朝日杯組は相性のいいレースなんで、
軽視されているのなら狙わない手はありません。

朝日杯4着のタガノビューティーはもちろん有力でしょうけど、
自分はむしろ5着のプリンスリターンが気になります。

実績の割に軽視されがちですが、実績のとおり力はある馬です。

おそらく、皆さんが不安に思っている一番の理由は鞍上でしょうが、
個人的には、それこそが買い要素でもあると思ってます。

去年は3勝しかしてない原田和真騎手ですが、
そもそもまともな馬に乗れてないだけで、
それなりの馬に乗れたときには、かなり結果を出しています。

原田Jは、2016年の函館では、6勝を挙げる活躍をしているのですが、
このときに、いい馬にさえ乗れれば上手い騎手だし、
特に短距離戦ではよく乗れていると思いました。

朝日杯は、人馬ともにパーフェクトの内容ではなかったし、
まだまだ伸びる余地もあると思います。
≪前のページ≪   1ページ/448ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード