FC2ブログ
RSS

明日の重賞(秋華賞)

 ウオッカ、ダイワスカーレット、ベッラレイアの3頭が初めて直接対決をするということで、非常に面白い秋華賞となりましたが、私の注目はミンティエアーです。

 ミンティエアーと言えば、少ないキャリアながらオークスで4着に入るなどの実績を上げてきた馬ですが、秋初戦となった紫苑Sでは9着に敗れ、ローズSで強さを見せたダイワスカーレットやベッラレイアとの差を見せてしまったという感じがします。
 例年なら、結果のとおり「差」としてとらえていいと思いますが、今年の紫苑Sは今までの紫苑Sとはちょっと違うと思います。

 今年の紫苑Sは2000mになったことに加え、1000万でも勝負になるくらいの馬が多く存在するなど、牝馬全体のレベルが非常に高いということ、さらには、ダイワスカーレットやベッラレイアといった一線級がローズSに回ったことで、決して突出して強い馬はいないものの、非常に好メンバーの揃った構成となりました。
 結果の方は、特に強調しなければならないほどの指数になったわけでもないので、上位馬をそのまま評価するようなことはできませんが、この「例年とは違った全体的なレベルの高さ」について、秋華賞の予想の中で最もテーマにしたい点でした。

 その上で、なぜ9着に敗れたミンティエアーに注目なのかという話ですが、紫苑Sでは、夏を使ってきた馬の方が絶対的に有利だと感じていましたし、前がつまるなどスムースな競馬ができませんでしたから、ある意味、9着も仕方ないというレースでした。
 ミンティエアーは、ミモザ賞でも前がつまっていましたし、オークスでも最後の直線でおかしな動きをしていましたし、実は、実力を出し切ったことなんかないんじゃないかとさえ思います。

 ベッラレイアには2戦2敗ですが、着差的にも内容的にも、その差はほんの僅かだと思います。少なくとも、単勝3倍台と50倍台なんて差はないと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード