RSS

ウマジンPOG最後の1頭は牝馬で

どうも、とりおやこです。

今日は、久しぶりにPOGネタです。

ブログでは、特に触れていませんでしたが、
今年も、ウマジンPOGのチーム戦に参加しております。

チーム成績は、すけえもんさんのブログを見ていただくとしまして、
今日は、馬選びについて書きます。


個人的には、あと1頭の枠を残している状況で、
残りの1頭は、牝馬に使おうと思っています。

牝馬は、牝馬限定戦に出られるので、一見お得なんですが、
牡馬に比べて賞金が低いので、トータルではそれほどでもないです。

実際、賞金上位馬のほとんどが牡馬なんですが、
桜花賞・オークスを、指くわえて見てるわけにもいかないですし、
G1獲れない牡馬よりは、オークス馬の方がいいに決まってます。

稼げる牝馬を見抜くのも難しいには違いないんですが、
実際に稼いだ牝馬を見ると、傾向らしきものもあるわけです。


非常にわかりやすい要素ですけど、
阪神・京都の芝1600以上で、牡馬相手に1,2番人気という、
「いかにも良さそうな牝馬」を調べてみると、思った以上にいい。

過去10年で、POG期間に1億円以上稼いだ牝馬は38頭いるんですが、
そのうち、中央デビューの37頭中11頭がこのタイプですから、
平均すると、年1頭、「大当たり」が潜んでいる計算です。

一番重要なのは、そういう馬がどのくらいいるのかって話です。
20頭も30頭もいたら、厳しいですから。

頭数は、年によってバラつきがありますが、平均10頭くらいで、
1/10で大当たりという計算になります。

1億円以上稼ぐ馬なんて、世代に何頭もいないことを考えると、
結構な確率だと思いません?


というわけで、今週末の京都芝1600m戦に出走予定の、
ジェンティルドンナを指名で、フィニッシュしようと思います。

ちなみに、先週デビュー勝ちしたジョワドヴィーヴルも、
牡馬相手に1番人気でした。

どっちかが大当たりなのか、どっちも違うのか。
はてさて。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑引き続き、バナークリックお願いします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード