RSS

有馬記念回顧 その2

どうも、とりおやこです。

今日は、有馬記念の回顧の2回目ということで、
どちらかというと、馬券寄りの話をします。

今年の有馬記念では、アーネストリーに◎を打ちましたが、
結果的には、スローで逃げて失速してしまいました。

個人的には、アーネストリーの個性を活かすなら、
タップダンスシチーのような、他馬に脚を使わせる逃げの方が、
向いていると思ったんですが、
まあ、そんな話はどうでもいいんです。

大事なのは、結果的に前残りにはならなかったということです。

自分は、ペース論やラップ論には詳しくないので、
大した話はできませんが、
過去に何度かあった、有馬記念のスローでは、
大体の場合、差しが決まっているんです。

私にとっての競馬初体験だった、
オグリキャップの引退レースの有馬記念もそうでしたし、
超スローだった、グラスワンダーの有馬記念(2回目)も、
差し優勢の結果でした。


今年の有馬記念は、「三冠馬が勝った」ということが、
最も象徴的な出来事だったと思うけど、
個人的には、中山適性のある馬が揃って負けたことの方が、
興味のある出来事です。

中山記念、AJCを勝った馬に加えて、
いかにも適性のありそうなアーネストリーが出走しながら、
揃って惨敗したという結果について、
どう評価するのかということが、今年のポイントだと思っています。

これは、色々な要素が考えられるけれど、
「超スロー」というのも、大きな要素の一つだと思います。

今のところは、よく分からないんだけど、
有馬記念は、やっぱり大事にしたいレースなので、
来年まで、じっくり考えてみます。


にほんブログ村 競馬ブログへ

1年後に、この記事を読んでるオレへ。

「ちゃんと考えてたか?」
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード