RSS

東京新聞杯の予習をする

どうも、とりおやこです。

去年の今時期の記事を読み返していましたら、
ちらっと、東京新聞杯に絡む内容がありましたので、
今日は、東京新聞杯の予習をいたします。

その「東京新聞杯に絡む内容」なんですけど、
クイーンSの予想の中で、こんなことが書いてありました。

---------------------------------------------------------
中山マイルと東京マイルは、基本的には別モノのコースですけど、
ニューイヤーS→東京新聞杯、などの流れを見る限りでは、
この時期に限定すると、似たようなもんなんだろうなあ、と思います。
---------------------------------------------------------

この内容は、すっかり忘れていたんですが、
言われてみれば、確かにそうだよなあ、と思います。

ニューイヤーS上位馬は、東京新聞杯で度々来ているし、
東京新聞杯は、東京マイルでありながら、
それっぽくないイメージを併せ持つレースです。

「イメージ」について説明するなら、
例えは古くなりますが、キングヘイローです。

キングヘイローは、明け4歳の初戦で、
東京新聞杯を勝ったわけですが、
当時、このレースがすごく合っている気がしました。

キングヘイローは、クラシックでも活躍した馬ですが、
「キレ」よりも、リファール系らしい持続力が持ち味で、
だからこそ、高松宮記念を勝ったと思っています。

そのキングヘイローがフィットした東京新聞杯は、
いかにも東京マイルらしい
「切れ味勝負」のレースではないと思うし、
だからこそ、ニューイヤーSとも結びつくんでしょう。

と、ここまで書いてしまうと、
予想記事のネタもなくなっちゃいそうなんですが、
たぶん、重要なことだと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

上位3頭は、全部登録ありますね。悩ましい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード