FC2ブログ
RSS

明日の重賞(ファンタジーS)

 京都の芝1400mで行われるファンタジーSは、数あるコースの中でも最もスピード能力が問われるコースだと思います。
 各馬の能力に差のある2歳戦ということも踏まえると、ある意味、スピード能力以外は問われていないと言っても過言ではありませんから、ここほどスピード指数がモノを言うレースもないと思います。

 さて、そのスピード指数による結論ですが、やはりエイムアットビップということになろうかと思います。

 デビューからの2戦こそ、特に目立った指数をマークしていませんでしたが、3戦目の未勝利戦で、突然スバ抜けた指数で圧勝しました。
 この指数は、当時、函館2歳Sを勝ったハートオブクィーンに次ぐという指数でした。未勝利戦の指数が、小倉2歳Sやフェニックス賞など多くのOP特別を上回るというのは、それで十分すごいことなですが、驚くことに、その後もこの指数を上回るものは現れず、今現在、エイムアットビップの未勝利戦に次ぐ指数というのも、自身のりんどう賞での指数となっています。

 りんどう賞での2着との差は0.3秒で、オディールとの指数差は僅か3ポイントであり、フェニックス賞勝ちのビーチアイドルとの差も6ポイントですから、通常なら逆転不可能な指数差ではないんですが、このレベルで数ポイントの上積みをするのは、似たような適正を持つコースであることを考えると、相当難しいことだと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード