RSS

ディープブリランテとアルフレードと昔話

どうも、とりおやこです。

今日は、予習にはならないと思いますが、
スプリングSについて、というか、
アルフレードとディープブリランテについて書いていきます。

まず、ディープブリランテですが、
元々この馬は、世代の絶対エースだと思っていたんですが、
前走の思わぬ敗戦で、様子がガラっと変わりました。

エースと目される馬の、共同通信杯での敗戦と言えば、
92年のノーザンコンダクトを思い出さずにはいられません。

ノーザンコンダクトは、ラジオたんぱ杯を勝った馬でしたが、
共同通信杯で2着に敗れ、
続くスプリングSでは、1番人気11着と大敗。

その後休養し、クラシックには出走すらできませんでした。

もちろん、POとしてはそうなって欲しくないですけど、
今年の混沌としたクラシック路線と相まって、
その年のノーザンコンダクトを思い出してしまうんです。

また、この年のスプリングSで、
ノーザンコンダクトに1番人気を譲ったのが、
朝日杯を勝っていたミホノブルボンでした。

実際は分かりませんが、今年のスプリングSでは、
G1馬アルフレードを差しおいて、
ディープブリランテが1番人気になると感じていて、
そうだとすれば、
ノーザンコンダクトとミホノブルボンの関係によく似ています。

このことからすると、
ディープブリランテには、非常にイヤな予感がするし、
アルフレードには、追い風の気がしますが、
一方で、アルフレードには、血統的な因縁もあります。

アルフレードの祖母ラトラヴィアータは、
サクラバクシンオーの全妹にあたるんですが、
サクラバクシンオーと言えば、ミホノブルボンの年のスプリングSで、
3番人気に推されながら、大失速しています。

サクラバクシンオーは、この敗戦が引き金になって、
スプリンターへとしての道を歩むことになったわけですが、
アルフレードとしては、サクラバクシンオーではなく、
ミホノブルボンの道を歩みたいはず。

メンバー的には、2頭だけで語るほど薄っぺらくないですが、
2頭だけでもお腹いっぱいになるほど、
興味深い勝負だと思います。

と、ここまで書くとアルフレード寄りに見えるので、
最後に一言だけ付け加えておきますが、
アルフレードに本命を打つつもりも、
ディープブリランテが惨敗する想定も、
これっぽっちもありません。

単に、昔話がしたかっただけです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

もちろん、グランデッツァのことも忘れてない。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
576: by 助右衛門 on 2012/03/15 at 16:00:10

そうだったそうだった。ミホノブルボンの年、そうでした。
ミホノブルボン、距離対応したもんなあ。

ノーザンコンダクトが出てくるブログ、オッサンには貴重です。

577:昔話 by とりおやこ on 2012/03/16 at 11:19:53

>すけえもんさん
いつも、昔話に反応していただきまして、ありがとうございます。
好きなんですよ、昔話。

アルフレードもディープブリランテも、それぞれに不安要素を抱えていて、
それは、馬券的には推しにくい点なんですけど、
ドラマとしては、非常に興味深いと思っています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード