RSS

高松宮記念の予習をする

どうも、とりおやこです。

高松宮記念の予習をしましょうか。

ここ数年の高松宮記念での予想では、
「適距離長めの差し馬」のイメージで予想していました。

ちょうど、スズカフェニックスとか、
アドマイヤマックスが、ドンピシャのイメージです。

今は、阪急杯とオーシャンSで、距離の住み分けができているので、
阪急杯組で差し届かずの馬を買いたいと思っていながら、
イメージに近い馬がいなかったりして、
外し続けているんですが、
実際に勝っている馬を見ると、
イメージの方がズレているのかなあ、なんていう風にも思います。

連覇をしたキンシャサノキセキは、
確かに1400でも走る馬でしたけど、
オーシャンSを選んだ馬ですからね。

ステップに1200戦を選ぶような馬は、できれば買いたくない、
というような考え方は、
そろそろ改めた方がいいと思いました。
(実際は、オーシャンS組を買って外しているんですけどね)

あと、コースが変わったことについては、
考えなくていいんじゃないかと思っています。

最初に書いたとおり、高松宮記念のイメージは「差し」ですけど、
新中京の芝1200は、逃げ残りが全くないですから、
差し中心に考えても、筋は悪くないと思います。

むしろ、今まで以上に差し優勢になる可能性さえあるんですが、
過度に差しを期待するのって、良くない気がするんです。

とまあ、そんなわけで、
ロードカナロアを切らなくていい下地を作った予習でした。

実際に買うかどうかは、分からんけど。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード