FC2ブログ
RSS

明日の重賞(エリザベス女王杯)

 例年どおり、3歳馬が人気となっているエリザベス女王杯ですが、私は古馬のディアデラノビアに注目したいと思っています。

 エリザベス女王杯へのステップとしては、秋華賞と府中牝馬Sがありますが、どちらのレースも昨年とよく似ているなあというのが私の感想です。
 秋華賞の方は、全体的なレベルが高く、比較的能力どおりに決まったと思いますし、府中牝馬Sの方は、昨年と同じデアリングハートが勝ち、ディアデラノビアやコスモマーベラスについても、昨年とほぼ同じ着順となりました。

 昨年は、1位降着のカワカミプリンセスも含めると、3歳馬が上位に多く名を連ねていましたから、昨年と似ているというのなら、秋華賞組というのが素直な結論なんでしょう。
 ただ、秋華賞の結果だけを比べてみると、昨年の方が指数は高かったですし、より実力を要求されるレースだったように感じましたから、今年の秋華賞について、昨年以上の評価はできません。

 そういったことで府中牝馬Sを上位にとるということなんですが、今年の府中牝馬S上位馬4頭のうち2~4着についてはは、いずれも昨年もエリザベス女王杯に出走していました。
 これらの馬が3~5着に入着していて、最先着を果たしていたのがディアデラノビアだったわけですが、昨年は、秋華賞のレベルが高かったですから、おそらく3歳馬の方が臨戦過程としては良かったはずなのに、それでもディアデラノビアの方が先着していたわけです。
 また、昨年の府中牝馬Sのレベルは大したことがなく、ほとんどの馬がエリザベス女王杯で結果を残せなかった中にあって、府中牝馬S組では唯一結果を残したのがディアデラノビアということからしても、ディアデラノビアがエリザベス女王杯に向いていることが伺えると思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード