FC2ブログ
RSS

思い出の宝塚記念

どうも、とりおやこです。

今週は、宝塚記念ウィークということで、
思い出の宝塚記念について書いていきたい。

宝塚記念というと、時期的な問題もあって、
グランプリの割には盛り上がりに欠けるんですけど、
2007年の宝塚記念は、実に良かった。

あの年は、ディープインパクトが引退した翌年で、
日本には、バリバリのエースがいなかったんですが、
結構、粒は揃っていたんですよね。

春の盛り上がりに欠かせない海外組では、
アドマイヤムーンがドバイデューティーフリーを勝っていたし、
シンガポールでは、シャドウゲイトとコスモバルクが、
G1でワン・ツーという変化球もありました。

また、ダービーを勝ったウオッカも宝塚記念に参戦して、
天皇賞、安田記念、ダービー、海外G1の勝ち馬が揃うという、
非常に豪華な顔ぶれでしたから、
ディープインパクトがいなくなったことなんて、
ちっとも気になりませんでした。

個人的には、もう一つ楽しみもあって、
京都記念以来の、「G1無冠のエース対決」が見ものでした。
(その後、アドマイヤムーンはドバイで勝ったけど)

ディープインパクト引退後の日本のエース候補は、
中距離のアドマイヤムーン、長距離のポップロックと思っていて、
その2頭が、京都記念の対決ということで、
それも楽しみだったんです。

馬券の方は、何を血迷ったのか、◎カワカミプリンセスで撃沈でしたが、
アドマイヤムーン→メイショウサムソン→ポップロックの、
1,2,3着は、むしろいい結果だったと思います。

「G1も未勝利も配当は一緒」なんて言ってるけど、
やっぱりG1は、心踊っちゃいますよね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

宝塚記念の予想は、できるだけ早く書きたい。
明日はムリだけど。
トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/06/22 at 04:38:29

どうも、とりおやこです。今週は、宝塚記念ウィークということで、思い出の宝塚記念について書いていきたい。宝塚記念というと、時期的な問題もあって、グランプリの割には盛り上がりに欠けるんですけど、2007年の宝塚記念は、実に良かった。あの年は、ディープインパクト...

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード