FC2ブログ
RSS

先週の注目レース

 先週の注目レースは、土曜の阪神12R(500万下/芝1800m/勝ち馬クラクエンスキー)です。

 このレースでの注目は、間違いなくレースドールでした。新馬戦ではウオッカの2着となり、続く未勝利戦を快勝。ともに好指数のレースであったことから、この世代の中心馬となり得る馬の1頭だと思いましたし、ウオッカの評価についても、未勝利でのレースドールの評価によるところが大きかったと言えます。

 ただ、ひいらぎ賞で3着に敗れたあとは順調に使えず、結局、春のクラシックには間に合いませんでした。オークスのときは、かなりメンバー的に微妙でしたから、レースドールがいれば買いたいとさえ思っていました。

 そんな、オークスでも買いたかったくらいのレースドールですが、このレースで買いたかったかと言うと、それがそうでもないんです。そのくらい、このレースには十分に馬が揃っていました。

 まず、このレースでポイントとしたかったのが、前走マカオJCTを使った組と、ガルヴァニックが勝ったレースの組です。いずれのレースも、指数的にも内容的にもしっかりしたレースであり、また、勝ち馬が翌日のラジオNIKKEI賞に出走するということで共通していました。
 翌日のレースを占うという意味での重要性はもちろんのこと、単純に、レベルの高いレースの次走という馬券的な狙い目としてもポイントになると思いました。

 また、前走和田岬特別でパーフェクトジョイの2着となったクラクエンスキーも非常に注目で、和田岬特別もまた、マカオJCTなどと同様、指数もメンバーの質も高いレースでした。1000万からの降級馬や有力な3歳馬がひしめく中、引き続き500万という身の上で2着という結果は、遅ればせながら本格化を感じさせるものでした。

 そういった読みが当たったのか何だか分からないんですが、結果的にレースドールは負けてしまいました。レースドールに期待していた人には残念な結果となってしまいましたが、決してレースドールが弱いから負けたというわけではないと思います。レースドールが4着に負けてしまうくらいのレースだったということです。
 ひょっとすると、秋には「あのレースドールが4着に負けたレース」なんて表現を、何かの引き合いに使っているかもしれません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード