FC2ブログ
RSS

マウントシャスタ敗戦の原因は宝塚にあり(神戸新聞杯2012回顧)

どうも、とりおやこです。

今日は、久々の重賞的中で、非常にいい気分です。

どっちも人気の馬でしたけど、
ゴールドシップの方は、「思ったよりついたな」という印象。
というか、マウントシャスタが売れたという方が正しいか。

これは、前日にツイッターの方で書いたんで、
読んだ人もいると思うんですけど、
あの売れ方は、宝塚記念の評価の仕方によるんだと思います。

宝塚記念でのマウントシャスタは、
G1実績もない3歳馬ということで、評価は低かったです。

その、評価の低かった馬があわやという場面を作ったことで、
改めて評価されたということなんでしょうが、
個人的には、ちょっと違うと感じてました。

宝塚記念では◎こそ打ちませんでしたが、
ダービー不出走の3歳馬は、むしろ有利に働くことが多く、
あれは格好の舞台だったし、必然の結果だと思うんです。

今回、結果的にマウントシャスタが負けてしまったから、
「ほらね。」みたいな顔して言う感じになっちゃいますけど、
でも、これって大事なことだと思うんですよね。

今回の結果だって、人気凡走だと思えば、単に「だらしない」ですけど、
そもそもが必然の結果だとすれば、
次に狙える場所は違ってくるはずなんです。

そうやって、バックボーンを意識していくことは、
きっと予想の軸になり得るものだと思う。

そんなことを思った神戸新聞杯でした。おしまい。

にほんブログ村 競馬ブログへ

G1もがんばりまっす。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード