FC2ブログ
RSS

距離に臆さないのが大事(菊花賞2012回顧)

どうも、とりおやこです。

菊花賞が終わりました。

私の本命ユウキソルジャーは、何とか3着に食い込んで、
馬券としては的中だったんですが、
当たったのは、ラッキーというほかないです。

先に仕掛けるどころか、後方からの競馬で、
最初は、「終わったな」と思ったんですが、
ゴールドシップの強さに助けられました。

仮にユウキソルジャーに適性があったとしても、
あの流れで、先行して残すのはムリだったはず。

追い込んで来られたのは、仕掛けが遅かったからです。

まあ、馬券としてはこんな感じなんですけど、
菊花賞の見方としては、
あながち間違ってなかったと思うんですよ。

今回、ゴールドシップが勝てたのは、
距離に臆せず、誰よりも早く仕掛けたからですよね。

これまで、多くの人気馬は、
バテないように、バテないようにと、大事にしすぎて、
隙をつかれていたのに対し、
今回のゴールドシップは、それがなかった。

予想段階で考えた、今年の菊花賞のイメージは、
ローズキングダムが負けた、2年前の菊花賞でした。

あのときのローズキングダムも神戸新聞杯では強かったし、
勝つだけの力は十分にあったと思うけど、
それでも負けてしまったわけです。

それがあって、ゴールドシップには◎を打てなかったんだけど、
ゴールドシップの方が、少し積極的だとも感じていました。

ローズキングダムもゴールドシップも、
神戸新聞杯の勝ち方は、「完勝」だったけど、
ゴールドシップの方が、「自分から仕掛けた」という感じが、
強かったんですよね。

この、ちょっとした差が、
菊花賞を勝つ馬と、2着で終わってしまう差だと思うし、
大本命であれ、大穴であれ、
菊花賞を予想するときには、大事にするべきと思うわけです。

だとすると、結果的には「ラッキー」以外の何物でもない、
◎ユウキソルジャーの的中も、
考え方としては間違ってないんだから、
いいんじゃないかなあ、と思っています。


だから、ただのラッキーですけど、
「なるほど」、とか思ってくれると幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

来週の予想も、乞うご期待。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード