RSS

天皇賞(秋)2012 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

今週も予習いきます。天皇賞です。

まず、傾向から見ていきますが、
ステップとして多いのは、圧倒的に毎日王冠で、
次いで、京都大賞典、オールカマー、
宝塚記念馬からぶっつけというも多いです。

オールカマーは、かなり相性が悪いというのはあるけど、
その他は、どれがいいということもないです。

レースごとの傾向で言えば、
神戸新聞杯とか札幌記念みたいな、
ちょっと珍しくて、且つレベル高めのレースが、
少ないレースの割に、好走例があります。

ただ、じゃあそういう馬が狙いかって言うと、
ちょっと違うようにも思うんですよ。

例えば、前走札幌記念勝ちの馬で言えば、
去年のトーセンジョーダンのような馬もいれば、
タスカータソルテみたいな馬もいます。

「前走」という分類で見れば、どっちも同じですけど、
この2頭は、明らかに違いますよね。

毎日王冠の勝ち馬だって、好走例は何度もありますけど、
カンパニーとダークシャドウは違うと思うし、
負けた馬が惨敗しているあたりからして、
ひとくくりにするのは、難しいと思うわけです。

弱い馬が来ることもあまりないと思うし、
距離やコースの適性的に、向いてない馬が来ることも少ない。

でも、傾向がつかみにくいレース、
それが天皇賞秋という感じがしています。

まあ、このまま傾向が掴めてないまま終わるのも何なんで、
一つだけ、気づいていることを書きますけど、
天皇賞秋では、好走した翌年は厳しいことが多いようです。

そういう馬は基本的に、秋の天皇賞に向いている馬なので、
一転して惨敗、というケースは少ないものの、
やや着順を落とすケースが多いです。

去年のブエナビスタやペルーサ、
もう少し前では、ウオッカなんかもそうでした。

この手の馬は人気になりやすいし、
前走ベースの話よりも、使いやすい気がします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード