RSS

ジャパンカップダート2012 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

今週はジャパンカップダートですね。

ジャパンカップは、「ジャパンC」って書くけど、
ジャパンカップダートを「ジャパンCダート」って書くと、
何かおかしいので、
仕方なく、「JCダート」って書くんですけど、
これだと、ジャパンCらしさが足りねえかなあ、とか思ったり。

どうでもいいですね。予習いきましょう。

さて、阪神に替わって5年目のJCダートですけど、
阪神に替わっての印象としては、
キレのある馬、若い馬がいいという印象です。

東京の頃も、3歳馬が勝っているけど、
その3歳にしても、アロンダイトのような重厚さのある馬が強くて、
「いかにも東京ダ2100」という印象だったのに対し、
阪神ダ1800になって、とにかく重厚さは減りましたね。

「重厚さ」っていうのは、100%イメージの問題なので、
伝えるのがすごく難しいですけど、
例えば、多くを占めるJBCクラシック組では、
去年のトランセンドしか勝ち馬を出してなかったり、
JBC連対馬の成績がすごく悪いなんてのも、
「重厚さ」が求められなくなった表れでしょう。

また、2100の頃は全く直結しなかった武蔵野S組も、
さほど成績はよくないものの、関連性は前より上がっていて、
これも、重厚さとの兼ね合いだと思ってます。


あと、今年の話で言えば、
メンバーはまだチェックしてないですけど、
きっと、ローマンレジェンドは人気になるんでしょうね。

エスポワールシチーも、トランセンドも、
上がり馬の状態でタイトルをモノにしていますから、
チャンスは大きいと思ってるんですけど、
今年の場合、JBC組も侮れないと思ってます。

さっき書いたとおり、JBC組は直結しにくいんですけど、
そもそも、今年のJBCクラシックには、
地方に適性があるような馬は少なかったので、
JCダートになれば面白いと思ってたんですよね。

何にしても、今年のJCダートは、
チャンスのある馬が多くて、予想も面白いと思ってますよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード