FC2ブログ
RSS

明日の重賞(朝日杯FS)

 阪神JFは、ちょっと指数に逆らったような予想をして、本当に失敗したと思いました。今週は、悔いのないよう、できるだけ素直な予想をしたいと思います。そんな指数に素直な私の注目馬はサブジェクトです。

 先週、阪神JFを勝ったトールポピーは黄菊賞を使ってきていましたが、黄菊賞をはじめとして、今年は中距離以上のレースでも、高い指数のレースが多いという特徴があります。
 どれも注目すべきレースの一つだとは思いますが、中でも優秀だと感じるのがサブジェクトの前走であるところの萩Sです。

 萩Sは、黄菊賞や東京スポーツ杯のように先行馬が厳しい流れではありませんでしたし、百日草特別のように単調なレースでもありませんでした。逃げ、先行、差し、追込のそれぞれの馬が、それぞれの立場で実力を発揮したというレースに映りました。
 このレースは、その後の2歳戦を予想する上で重要なレースになると感じていたのですが、2着のダンツキッスイは東京スポーツ杯で惨敗、5着馬カシノネロも平場の500万で圧倒的人気を背負いながら勝ちきれず、現時点としては期待外れといった状態です。
 でも、ダンツキッスイらのその後を見た上で、改めて萩Sを見ても、やはりいいレースだなと思いますから、引き続き注目していきたいと思います。

 萩Sでのサブジェクトは、断然の1番人気でしたが、逃げ馬は捕らえられなかった上に、最後は追い込み馬に差されるという、ふがいない結果に終わりましたが、レース全体の内容が良かったので、決して凡走だったとは思いませんでしたし、あのレースに高い評価を与えられるのも、サブジェクトの能力にそれだけの信頼があるからこそです。

 指数的には、黄菊賞のヤマニンキングリーや京王杯上位組の方が高いんですが、指数を素直に受け入れられるかという意味では、萩Sのサブジェクトの方が上という気がします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード