RSS

朝日杯フューチュリティS2012 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

今週は、朝日杯フューチュリティSです。
「フューチュリティ」って何ぞ?と思ったんで調べてみたら、
未来とか将来って意味らしいね。へー。

じゃ、予習いきましょうか。

さて、朝日杯へのステップレースと言えば、
東スポ杯か京王杯がメインですけど、
人気になるのは、決まって東スポ杯の方で、
過去11年の1番人気馬で見ると、
東スポ杯5頭に対し、京王杯は1頭もいないんです。

人気になるのは、とにかく1800組が多くて、
11頭中、7頭が1800m、4頭が1600で、
もちろん1400は1頭もいません。

ただ、短距離馬が弱いってわけじゃなくて、
京王杯組もなかなかのものです。

京王杯1~3着馬の成績は、[2.4.2.13]で、
回収率だと単123%、複144%にもなります。

軽視されてる分だけ、回収率は高いんですよね。

過去の朝日杯勝ち馬を思い出すと分かりますけど、
朝日杯って、クラシックよりは短距離寄りのレースなので、
京王杯組が好走するのも、納得と言えば納得なんです。

現状、今年の1番人気はコディーノに間違いなくて、
今年も東スポ杯組が1番人気になりそうですが、
こういう、「いかにもクラシックっぽい馬」というのは、
そんなに良くないんですよね。

3年前に、ローズキングダムが勝ってますけど、
その前は、アドマイヤドンまで遡るし、
2年前のサダムパテックみたいな敗戦の方が多いんですよ。

2歳戦と言えば、距離=レベルになりがちだけど、
ちょっと目先を変えてみるのも悪くないかも知れない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード