FC2ブログ
RSS

中山金杯2013 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

まだ1月2日で、正月気分まっただ中ですが、
気づけばもう水曜日ですよ。

しかも、今週のメインとも言える金杯は土曜日なので、
あと3日しかないんですよ?

正月気分はこのくらいにして、予習をしておきましょう。
というわけで今日は、中山金杯の話。


さて、個人的に中山金杯と言えば、
「冬の中山が活きるレース」というイメージがあったんですが、
ここ数年の様子を見ていると、そうでもない感じです。

かなり昔は、同じ洋芝の函館記念上位馬がよく来てましたが、
ここ数年はさっぱり。

印象としては、5年前から変わってきた感じですが、
ここ5年の結果を見ると、
1~5人気が [5.4.2.25]で、回収率でも単115%複112%と、
人気上位に偏っていて、適性による穴はあまり出てないです。

さらに、人気上位になった馬を掘り下げると、
上位クラスでの実績が買われたよりも、
条件戦~G3で勝ってきた馬が強くて、
どちらかと言うと、調子>実績という印象が強いです。

あと、人気以外の傾向としては、
斤量増の馬が強いというのもあります。
(ハンデ戦なんで、結構重要ですよね)

金杯で斤量増になるというのは、
基本的に、前走で同クラスを勝ち負けしている馬で、
イメージ的には、11月~12月のOP・G3勝ち馬です。

G1出走組も、斤量上がったりしますけど、
そういう馬より、圧倒的にOP・G3組。
こんな面でも、調子>実績なんです。

今年の場合、暮れの1800~2000重賞が変わって、
そこが影響するのかしないのか、
てな話になるんでしょうけど、
ここまでの話からすると、影響はないんじゃないですかね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード