FC2ブログ
RSS

とりおやコラム「浦島太郎で言いたかったこと」

どうも、とりおやこです。

久しぶりのコラムですが、
今日は、昔話から、「浦島太郎」のことなど。

浦島太郎の話をざっくり書くと、
亀を助けたら、お礼に龍宮城に連れていかれて、
何やかんやあって帰ってみたら、すっかり様子が変わってて、
もらった玉手箱を開けたらおじいさん、みたいな話ですよね。

この話って、亀を助けていいことしたのに、
ハッピーエンドじゃないってあたりが、
やや腑に落ちない感じなんですが、皆さんもそう思いません?

この、腑に落ちないあたりを自分なりに解釈してみたんですが、
たぶん、この話の「亀を助けて」のあたりは、
どうでもいいんじゃないかと思うんです。

要は、何やかんやあって戻ってみたら、
実はすごい月日が流れていました、って話なんですけど、
これは、浦島太郎も気づいてたんじゃないか?
なんて思うんですよ。

飲み会で、二次会に行ったら、気づけば午前様、
なんてこと、よくありますよね?

あれって、ほんとうに「気づけば午前様」なのも間違いないけど、
結構な時間が経っているということは、
自分でも、ほんの少しは気づいているものです。

浦島太郎も、きっとそんな感じだったんじゃないかと。

薄々、気付いちゃいるけど、そう思いたくない、みたいな。

でも、気付いてましたって言うと角が立つんで、
100%気付いてないことにしちゃう。

そういう、心の弱さみたいなものを描いたのが、
浦島太郎なんじゃないかなあ、なんて、
勝手に想像してみました。

きっと、元々の浦島太郎伝説は、違うものだと思いますが、
そのあたりは、どうでもいいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード