FC2ブログ
RSS

共同通信杯2013 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

早いもので、去年の東京競馬場オフ会から1年です。
あの、帰りの飛行機での悪夢も含めて、
今ではいい思い出。

またやりたいなあ、なんて思いますが、
そんなことはともかく、予習をしていきましょう。

さて、共同通信杯と言えば、
前の週のきさらぎ賞と同条件のレースなんですけど、
コースの違いだけじゃなく、傾向が全く違うんです。

というわけで、分かりやすいデータを次々と。
(例によって、データは2000年以降)

前走新馬・未勝利の馬 [0.0.0.20]
前走500万で負け [0.0.2.24]
それ以外で500万下の馬 [0.3.2.15]

要は、OP馬以外は全然来てないんです。

先週、きさらぎ賞の予習で書いたとおり、
きさらぎ賞では、500万で負けての巻き返しが多いのに比べ、
エラい違いだなあ、と思います。

理由は色々と考えられますけど、
理由なんてともかく、そういうレースなんです。

まあ、OP馬に絞ったところで、たくさんいるので、
さらに絞込みが必要なんですが、
とりあえず、デビューした場所で見てみましょうか。

東京[4.3.3.7] 単124% 複104%
中山[0.0.1.4] 単0% 複36%
京都[0.1.0.7] 単0% 複21%
阪神[1.2.2.3] 単27% 複91%

おお、これはなんかイケそうな気がする。

関西デビューの馬なんて、いかにも強そうなのに、
東京組の方が強いんです。

デビューとからめて、もうひとつ気になるデータを。

デビュー戦1着 [5.5.4.19] 単37% 複76%
デビュー戦2,3着 [7.1.4.8] 単252% 複144%

なんと、デビュー戦で負けてる馬の方が強い。

負けてることが、本当にいいことなのか、
その辺はよく分かんないんですが、
このデータを見ていて気づいたのは、
デビュー勝ちと、そうでない馬とでは、違いがあるということ。

デビュー勝ちの馬って、2000m戦中心の馬が多くて、
負けてる馬を見ると、マイル実績のある馬が多いんです。

今まで、意識してなかったけど、
実は、マイルに寄ってる馬の方がいいのかも知んない。

というわけで、予習はこの辺で。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード