FC2ブログ
RSS

フェブラリーS2013 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

ついこないだ年が明けたと思ったら、
もうフェブラリーSですよ。G1ですよ、G1。

当てたいですねえ。
当てたいんで、予習していきましょうか。

まず、去年の振り返りですけど、
去年は、◎テスタマッタで大的中だったんですよ。

「やっぱトランセンド強いよなあ」と思いつつも、
日和らずに勝負に行ったのが良かったんでしょうね。

ずっと前に、ヴァーミリアンとカネヒキリの2強推しで、
揃って負けて痛い目にあった年がありました。

もともと、フェブラリーSって、
若いほど強いレースなんで、
実績に期待するのは危険なんですよね。

それが、つい最近のJCダートであっても。

「若さ」に期待するというのは、
言いかえると「スピード」に期待するということでもあります。

去年のテスタマッタは、それで成功したし、
実感としても、そう感じています。
(マル外が強いのも、そのせいかも)

「スピード」というと、芝に目が行きがちだし、
芝の実績馬も毎年のように出てくるんだけど、
芝の実績って、直結しないんですよね。

失敗例だといくらでも出てくるけど、
成功したのって、トゥザヴィクトリーくらい(それでも3着)。

今年も、カレンブラックヒルが出るらしいけど、
データ的には行きにくい。

ただ、「芝」が全く無意味なわけではなくて、
芝を使っている馬の方が、いいくらいなんです。

フェブラリーに出るような馬でも、
あんがい、芝でデビューしているケースが多くて、
半分以上は芝デビューなんですけど、
芝デビューとダートデビューだったら芝の方が強いし、
その中から、芝しか走ってない馬を除けばなおさら。

芝の実績は問われなくても、
芝が予想のキーになるんじゃないかと思ってます。

あとは、土曜まで目一杯考えよう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード