RSS

皐月賞2013 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

皐月賞の予習、いきます。

皐月賞って、荒れることが多いですけど、
穴の傾向って、結構単純なんです。

自分が考えるところの、「皐月賞の3大穴パターン」を挙げると、
1 スプリングS勝ち馬
2 京成杯勝ち馬
3 若葉S組

この3つです。

先週の桜花賞では、チューリップ賞組中心と書きまして、
これを皐月賞に置き換えると、
弥生賞組中心と言いたくなるんですけど、
実際のところ、弥生賞馬はそんなに勝ってないです。

だからこそ、荒れるんですよね。

で、台頭するのが上に挙げた馬なんですけど、
どの馬も、人気の盲点になりやすくて、
回収率は、ものすごく高いです。

2000年以降のデータだと、こんな感じ。
スプリングS勝 [4.1.1.6] 回収率単291% 複118%
京成杯勝ち [0.1.3.4] 回収率単0% 複400%
※ともに中山2000mの年のみ
若葉S組 [2.4.1.23] 回収率単444% 複192%

京成杯だと勝ち馬がいなかったり、
若葉Sだと頭数が多すぎて買いにくかったりするので、
比較的安定してるのは、スプリングS組でしょうか。

とは言っても、スプリングSも着順は不安定で、
多少、思い切りがないと買えないです。

最初にも書いたとおり、
ここに挙げたのは、基本的に穴狙いなんで、
どうやっても、思い切るしかないんですけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード