RSS

ゴールドシップが負けるイメージ(天皇賞(春)2013回顧)

どうも、とりおやこです。

フェノーメノが、私の期待に応えてくれました。
嬉しいっ!

フェノーメノへの見立てには自信があったけど、
一方で、ゴールドシップが負けるイメージもできず、
負ける覚悟もかなりしておりましたが、
こうしてフェノーメノが勝って、非常に嬉しいです。

たぶん、他の人もゴールドシップが負けるイメージ、
マクリが届かないイメージは、
なかなかできなかったはず。

なんせ、去年の秋以降は勝ちっぱなしだったし、
ほぼ同じ戦法で、勝ってましたからね。

ただ、みんなが同じイメージを持っているということは、
そのイメージを持っていることに、
何の価値もないんですよね。予想の上では。

同じイメージの中で、馬券を買っていたら、
最終的には、控除率分だけ引かれた数字に落ち着いてしまうから、
他人と違うイメージで、たたかうしかないのです。

今回、「ゴールドシップが連れてくる馬」を、
◎にするという線も考えたけど、
それにしたって、他人と同じイメージのような気がしたので、
フェノーメノのイメージを◎の理由にしたんです。

今回、結果的にこれがプラスになった一方で、
もちろん、そのせいで外れることもあるんだけど、
長い目で見たら、やっぱり他人と同じイメージでは、
絶対に勝てないと思う。

センスがいいか、悪いかはともかく、
まずは、違うイメージで勝負して、
その中で、センスを磨いていくのが、
勝つための近道なんだと、改めて思った天皇賞。

エラそうなこと書いてすみません。
でも、当たったときしか書けないんで許してください。

次もかんばります。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
709:待望のGⅠ制覇・フェノーメノ by カルア on 2013/04/28 at 21:30:36

とりおやこさんお疲れ様です。

フェノーメノ本命お見事でした!
現地で天皇賞見てきましたよ^^
同期対決制しましたね。

応援馬ながら、今回は長距離輸送・距離・コースなど
を考えて3番手評価でした。

正直、心中複雑なんですが昨年のダービー・天皇賞の事を考えると
嬉しさの方が大きいです。

ゴールドシップは、いつものマクリが見られず
直線では進路をカットされるなど運がなかったですね。

今年の宝塚記念はなかなか個人的に楽しめそうです。

710:ステイゴールド by とりおやこ on 2013/04/29 at 00:14:10

>カルアさん
ステイゴールド産駒対決の今回は、カルアさんの立ち位置が難しかったですねえ。
でも、フェノーメノが勝ったんだからいいじゃないですか。

自分は、ダービーでフェノーメノに◎を打っていたという思い入れがある分だけ、
フェノーメノにはかなり肩入れしておりました。
馬券を抜きにしても、きっとカルアさんより喜んでいると思います。

いやあ、G1取れて本当によかった。
カルアさん言うように、宝塚が楽しみですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード