RSS

京王杯SC2013 出走馬指数 ◎ガルボ

どうも、とりおやこです。

ここしばらく、寒い寒いと書いてきましたが、
こちら札幌でも、ようやく桜が咲きました。

いやあ、「春っていいなあ」とつくづく感じます。

5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  69   92   91   76   81    01 インプレスウィナー
  85   80   76   81   86    02 シャイニーホーク
  86   95   86   90   90    03 トライアンフマーチ
  92   96   86   96  100   04 ガルボ
  73   88   83   92   96    05 トウケイヘイロー
  81   90   92   91   79    06 パドトロワ
  92   91   91   90   84    07 フラガラッハ
  93   94   92   89   86    08 レッドスパーダ
  84   98   96   94   85    09 サンカルロ
  94   79   93   90   88    10 レオアクティブ
  98  102  89   94   93    11 シルポート
  89   97   91   87   95    12 フィフスペトル
  86   94   81   88   86    13 タイキパーシヴァル
  90   92  100  101  **    14 サダムパテック
  77   76   88   90   98    15 ダイワマッジョーレ
  98   95  102  106   84    16 シルクフォーチュン
  82   86   87   81   93    17 テイエムオオタカ
  84   88   82   96   93    18 オセアニアボス
赤字はダート
----------------------------------------------
◎ ガルボ

京王杯SCは、斤量減の馬が強いレースで、
2キロ減の馬となると、
過去10年ではスティンガー(1着)しかいません。

とか言ってたら、今年は2キロ減の馬の多いこと多いこと。

ただ、格が効くレースだけに、
前走OP特別からの減はあまり意味がなくて、
せめて重賞で背負っていた馬を買いたいから、
必然的にガルボという選択肢になります。

前走のガルボは、フェブラリーの次走ということで、
「狙い目あり」と睨みつつ、
前売りの人気を嫌っちゃいました。

結果的に、最後差されて5着でしたけど、
直線半ばでは、完全に「やられた」と思いましたから、
強くなっているし、いい状態だと思うんです。

フェブラリー挑戦する芝馬って、
ピーク過ぎたようなイメージがつきまといますけど、
ガルボがG2以上で馬券になったのは、去年の暮れが初。

今が旬ですよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード