FC2ブログ
RSS

ロゴタイプはミホノブルボンじゃなかった(日本ダービー2013回顧)

どうも、とりおやこです。

いやー、エピファネイア2着ですかー。

スタートでインに潜り込んで、直線までじっとして、
最後に突き抜けたときは、「イケる!」と、
心の中でガッツポーズ手前まで行ったんですが、
キズナにやられちゃいましたねえ。

エピファネイアは完璧にレースをしての敗戦なので、
しゃーないな、という感じです。

ロゴタイプも頑張ったとは思いますが、
やっぱり距離がキツかったですね。

予習で書いたとおり、
朝日杯馬が皐月賞馬になったのは久しぶりのことで、
この距離不安のある馬が勝つのなら、
これはもうミホノブルボン級でしたよね。

ロゴタイプは本当に強くなっていたので、
距離不安があっても勝っちゃうかもと思ってましたが、
最終的に印を打たなかったのは、ミホノブルボンとの比較でした。

ミホノブルボンもロゴタイプも強いけど、
やっぱり違うよな、と自分は思ったんです。

ミホノブルボンに乗っていたのは、
ただのベテランジョッキーの一人でしかない小島貞博で、
デムーロに乗り変わってから覚醒したロゴタイプとは、
そこが違うよなあ、と。

成績だけ見たら、最初が負けてるだけでそんなに違わないし、
最初に負けてたのはナリタブライアンも同じ。

でも、そういう成績の上っ面の部分じゃなくて、
昔のレースを実際に見てきた者としては、
ミホノブルボンでもナリタブライアンでもねえなあ、
という風に思ったんですよね。

エピファネイアはローズキングダムだ、とか、
ロゴタイプはミホノブルボンじゃねえなあ、とか、
この辺の感覚が自分の持ち味だと思うので、
これは大事にしていきたいなあ、と改めて思いました。

そういえば、エピファネイアはローズキングダムと同じ2着か。
ある意味合ってたな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード