RSS

宝塚記念2013 出走馬指数 ◎フェノーメノ

どうも、とりおやこです。

春のG1シリーズもこれがラスト。

当てたいことは当てたいけど、
まあレースを楽しみましょうや。

5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  91   86   88   79   89    01 ヒットザターゲット
  72   60   76   82   78    02 タニノエポレット
  88  100  85   92   98    03 フェノーメノ
  70   88   86   88   82    04 ダノンバラード
  85   90   89   77   83    05 シルポート
  80   90   80   89   97    06 トーセンラー
  66   73   78   88   79    07 スマートギア
  98   91   90   96   90    08 ナカヤマナイト
  65   74   68   76   80    09 ローゼンケーニッヒ
  81  102  94   95   94    10 ゴールドシップ
  89   77   79   91   **    11 ジェンティルドンナ

----------------------------------------------
◎ フェノーメノ

3強のどれかだろうとは思うんだけど、
どれも買い目があって難しいと言えば難しい。

ただ、難しいからこそ素直にいきたい。

宝塚記念って、前走好走馬が圧倒的に強いレースなんで、
勝ってる馬を買うのがセオリー。

日経賞、天皇賞の勝ち方を見ても危なげなかったし、
前有利の宝塚記念は向いてるはずなんです。

強いて気になる点があるとすれば、
最近の天皇賞馬が、宝塚記念で振るわないということ。

実は、個人的にはまずここが引っかかったんだけど、
よくよく考えると、最近の天皇賞って、
エース格の馬が勝ってなかったですよね。

メジロマックイーンにしろ、ディープインパクトにしろ、
「日本のエース」と言えるような馬は、
宝塚記念でもやっぱり強かった。

ここが初G1の馬が多いイメージが強い宝塚記念でも、
宝塚記念で凡走した天皇賞馬はほとんどいないんです。

春の天皇賞馬って、昔はそうだったんだけど、
いつの間にか、イメージが変わっちゃってましたよね。

フェノーメノは、タイトルこそ天皇賞だけだけど、
昔の天皇賞馬のような強さを持っていると思う。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード