FC2ブログ
RSS

明日の重賞(共同通信杯)

 平安Sに続きまして、共同通信杯を現在進行中の研究をもとに予想したいと思います。

 色々研究した結果、2歳500万~重賞で最も重要なのは、極端に言うと「距離」ということになります。好指数馬だけ抜き出してみると、距離短縮は圧倒的に強く、距離延長となるとほとんど勝っていません。
 「となるとラジオNIKKEI杯組か?」という結論になるかと言えばそうでもありません。なぜなら、距離短縮が圧倒的に強いという背景にあるのは、距離が伸びるほどメンバーレベルが上がるという事情があるからです。
 それに比べると、今年のラジオNIKKEI杯はいかにもメンバーレベルが下がりますし、なにより指数が全くダメです。

 距離が長めの方がメンバーの揃ったレースは多いですが、全部が全部、レベルが高いわけでもありませんし、メンバーが揃った上で、内容的にもレベルの高いレースというとそんなにもありません。
 今年のこのメンバーで言うと、つばき賞を使ってきたマイネルスターリーなんかがいいかなと思います。

 つばき賞は500万に過ぎませんが、今さら言うまでもなく関西の500万特別というのは非常にレベルが高いレースがほとんどです。つばき賞も例外ではなく、メンバーが揃っている上に指数的にも上々という言うことなしのレースです。
 特に強調したいのは、4コーナーを回ってからの上位陣のレースぶりです。それまではソコソコ一団の状態だったのに、上位5頭が後続を一気に引き離し、ラスト100mだけで7馬身差をつけてしまいました。
 中でも、5頭の中では最内を通っていたマイネルスターリーが、一番不利な立場だったと思うんですが、それでも引き離されなかったあたりは、「さすが萩S3着馬」という感じがしました。

 2歳を終わった時点では、まだまだ混沌とした感じが否めない今世代なので、500万組でも決してヒケはとらないと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
30:お久しぶりです by たか on 2008/02/13 at 01:18:53

マイネルスターリーは指数屋にとっては格好の狙い目でしたね。
ラジオNIKKEI組がカモっぽいのも見えていたので、安定しているタケミカヅチとの3連複・3連単にありついた指数屋は多くいたのではないでしょうか。

しかしサンデー不在となってからの牡馬クラシックは相変わらずの低レベルですね。
同じメンバーでも、やる度に着順が変わりそうだし、最後まで序列はつかずに本番を迎えそうですね。

32: by とりおやこ on 2008/02/13 at 21:23:41

どうもお久しぶりです。

サンデーがいなくなってからの牡馬クラシックは、確かにピリっとしたのがいなくて、低レベルな感じはしますよね。正確には、ほんの一握りの「ものすごく強い馬」がいるかどうかだけなんだと思いますけどね。

いずれにしても、切れる脚よりも指数が要求されるレースが増えたと思います。ちょうど、サンデーが出てくる前の時代に戻ったような感じでしょうか。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード