RSS

ジャスタウェイは一発屋で終わらないか(天皇賞(秋)2013回顧)

どうも、とりおやこです。

天皇賞はジャスタウェイが久々の勝利でG1を奪取し、
人気のジェンティルドンナは2着に負け。

ポン、と出てしまったがゆえの位置取りがたたり、
終いが切れず2着になってしまいました。

前に行くことは決して悪いことじゃないと思うし、
ポンと出たのなら位置取りも仕方のないこと。

とにかく、流れがああなってしまったのが、
不運としか言いようがないと思います。


一方、勝ったジャスタウェイは差しが向く流れになったとは言え、
ジェンティルドンナを捉えるのもかなり早かったので、
大したものだと思います。

毎日王冠組って、あまり直結しないんですけど、
毎日王冠が前有利になりやすいだけに、
上がり最速の馬は、天皇賞での好走例が少なくないんです。

個人的には、コディーノの方に目がいっちゃったんだけど、
よく考えたら(よく考えなくても)
ジャスタウェイも上がり最速でしたよねえ。

そんなわけで、やや人気薄のジャスタウェイが、
秋の天皇賞馬になったわけですが、
この手の秋の天皇賞馬って、一発屋になりやすい気がするんです。

秋の天皇賞を勝つ馬って言うと、
その時代のエース格(ブエナビスタやシンボリクリスエスなど)か、
一発屋っぽい馬(ヘヴンリーロマンスやオフサイドトラップなど)に
分かれるような気がしています。

一発屋と言うと、ちょっと聞こえが悪いですが、
要は、天皇賞を勝ったのがピークで、
その後は、実績が重荷になってしまって、
勝てなくなる馬が少なくないんですよね。

ジャスタウェイは、ここまでの成績だけを見ると、
ここピークでもおかしくない感じなんですけど、
過去の例ではカンパニーみたいな「じわ出世型」もいるんで、
今後も伸びてくれると面白いんだけどなあ、と思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード