RSS

予想とは自分の内側にあるもの(有馬記念2013回顧)

どうも、とりおやこです。

1日経っちゃいましたが、有馬記念の回顧いきます。

さて、今年の有馬は「オルフェーヴルの強さ」につきるわけですが、
これについて、語ること何もないんですよね~。

予習で書いたとおり、
個人的には「不安もある」という立場だったので、
勝った後にオルフェーヴルの凄さをあれこれ書いても、
手のひら返しみたいになっちゃうし、
そもそもみんなが感じてるようなことしか書けないし。

てなわけで、オルフェーヴルの話はせずに、
今日は、予想の反省会にしたい。

とは言え、思いっきり負けた割に反省はあまりしてない。
予想としては満足してるんで。
(それがいけないという話もあるが…)

今回、本命をナカヤマナイトにするかダノンバラードにするかで、
ギリギリまで迷ってたんですが、
最終的には、「去年との差」をテーマにしたかったから、
本命はナカヤマナイトにするしかないなあ、となりました。

単純なデータ比較では、ダノンバラードはすごく良かったんです。

有馬と相性のいい同年のAJCC勝ち馬だし、
天皇賞からの直行というのもいいし、
JCを使ってない5歳馬ってのもあったし、枠順も良かった。

それに比べると、ナカヤマナイトは不安の方が多いくらいで、
だからこそ、本命にするのは迷ったんです。

本命を打つからには、不安はない方がいいんだけど、
データ的に何もかもいいなんてことは、ほとんどないし、
「心からいい」とまでは思ってないけどデータがいい、なんてのは、
ダメだったときすごく後悔するんですよね。

今年の有馬のデータ調べをしてたときに、
同じ馬でも2年目でダメだったり、その逆があったりして、
「これはすごい発見だ」なんて思ってたんで、
やっぱり、これをテーマにするしかないなあ、と。

いや、本当は別にすごくも何ともない発見なんですけど、
元々「ボンヤリした疑問」みたいなものが自分の中にあって、
それが解決したときって、「これだ!」って思うんですよ。

有馬記念って、20回以上も予想してるし、
数あるレースの中でも、一番力入れてるから、
今さら新しい発見なんてなさそうだけど、
それでも、何かしら「ボンヤリした疑問」を抱えてるもので、
そういう、自分の内側にあるものをクリアにしていくのが、
予想なんだと改めて思うわけです。

なんだか、有馬記念の回顧でも何でもなくなってきたんで、
有馬の話のちょっと戻しますが、
今年のオルフェーヴルの勝ち方にしても、
あの勝ち方から感じた「何か」があるはずなんですよ。

それが、来年以降の有馬記念なり、別のレースの予想なりに、
少しでも引き出せたらなあ、なんて思いつつ、
今年の競馬を終えたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード