RSS

フェブラリーS2014 出走馬指数 ◎ゴールスキー

どうも、とりおやこです。

G1の週に雪が降らなくて本当に良かったと思います。

G1はいつでも、いい馬場でやってもらいたい。

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  85   85   94  100  102   01 ゴールスキー
  **   80   **  102  90    02 ベストウォーリア
  81   83   94   91  102   03 ソロル
  **   **   **  106  **    04 ワンダーアキュート
  77   75   94   **   90    05 エーシントップ
  83   87   91   95  103   06 ノーザンリバー
  104  **   98   **  106   07 ニホンピロアワーズ
  93  103  98   98  101   08 グランドシチー
  92   93   **  104  101   09 アドマイヤロイヤル
  88   92   **   **   99    10 ドリームバレンチノ
  90   89   95  103  106   11 ベルシャザール
  92   95  101  100  101   12 ブライトライン
  89   89   **   82   90    13 コパノリッキー
  102   **   99   93   97    14 ダノンカモン
  **   **  105  **   **    15 ホッコータルマエ
  93   88   96   96  101   16 シルクフォーチュン
赤字はダート
-----------------------------------------------
◎ ゴールスキー

フェブラリーSには「若い馬が強い」という傾向があって、
それからすると、7歳でキャリア30戦超えのゴールスキーは、
全く向いてないことになります。

でも、ゴールスキーはまだまだ若いと思うんです。

ここで言う若さというのは何かって言うと、
要はスピードだと思うんですが、
根岸Sみたいな、上がり勝負の短距離戦でも勝てるんだから、
スピードがないわけないです。

ゴールスキーがダートに転向したときは、
「そんなに上手くいくもんじゃない」と思ってて、
むしろ厳しい目で眺めていたんですが、
その厳しい目からしても、
「やっぱりゴールスキーは強かった」としか感じませんでした。

4歳のベストウォーリアや、
JCダート馬としては珍しく武蔵野S勝ちのあるベルシャザールは、
フェブラリーS向きの馬だと思うけど、
武蔵野Sではこの2頭と互角の走りをしているし、
「スピード」という面では、むしろゴールスキーの方が上だと思う。

守りに入って「◎ベルシャザール」にしたい気持ちもありますが、
ここは直感を信じたい。

そして、「今年はまだG1外してない」と言いたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード