RSS

ここで復活すんのかよ(フェブラリーS2014回顧)

どうも、とりおやこです。

明日の予想も書きたいんですが、
その前にフェブラリーSを振り返っておきます。

さて、どうでもいい私の予想の方から行きますが、
ゴールスキーは本当にさっぱりでした。

馬券持ってる者の目線としては、
内々で窮屈そうにしているなあ、と感じましたが、
追走がキツそうというのも同時に感じました。

これまで末脚ばかりが目立ってましたが、
年齢的に追走かキツくなった結果が、
今のレースぶりにつながっていたのかも知れないですね。


さて一方、勝ったのは4歳馬のコパノリッキー。

「若い馬」という目線で、特に4歳に注目していたにもかかわらず、
自分が候補にも挙げなかった馬です。

現4歳は、非常に優秀なダート馬が揃っていると思っているんですが、
その中でも大将格になるはずだったのが、このコパノリッキー。

ヒヤシンスSでは負け、ユニコーンSには出走すらしてないものの、
他のレースでは比類なき強さを誇っていて、
当時、この馬が世代ナンバーワンということに
異論のある人はいなかったはずです。

実を言うと、ダート路線は3歳夏からが本番というのもあって、
3歳春の順列は、アテにならない部分も多いんですが、
この世代に限っては、当時の主力が順当に伸びていて、
今でも世代の中核になっているのが特徴でした。

それだけに、今年のフェブラリーでは4歳を買いたかったし、
コパノリッキーがまともならなあ、なんて思いました。

だから、コパノリッキーが勝ったことは、
「やられた!」って気持ちもありつつ、
大将の復活が嬉しいという気持ちもあります。

血統的に、3歳で終わるような馬じゃないと思ってたんですよ。

もっと早く復活してくれよ、とは思いますが、
これでしばらくダート路線も面白くなるなあ、とも思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード