FC2ブログ
RSS

明日の重賞(エプソムC)

 上位クラスになるほど、指数が高いことの意味というのは薄れるもので、重賞などでは高い指数の馬を評価するというのが書きにくいものなんですが、久しぶりに高い指数を素直に評価したい馬が出てきましたね。ということで、今日はヒカルオオゾラについて書きます。

 上位クラスでは、高い指数を評価しにくいと書きましたが、これはあくまでも一般論。マイネルキッツが1000万、1600万を勝ったときの指数というのは、ヒカルオオゾラにも迫るくらいの高さなんですが、ヒカルオオゾラが圧倒的に違うのは、やっぱりキャリアです。
 ここまでの総レース数はもちろんのこと、各クラスで要したレース数の少なさは、マイネルキッツとは随分と違います。

 少ないキャリアで、ことごとく高い指数をマークしてきたということも素晴らしいことですし、さらに素晴らしいのは、どのレースも比較的着差の離れたレースであるということです。
 上位クラスにおいて、指数の高い低いは、それだけではあまり意味がなく、内容を伴っているかというのが重要だと思っているんですが、レース全体として着差が離れるというのは、内容の良さの一つだと思います。

 エプソムCというのは、そういう「期待の馬」を何度も飛ばしてきたレースなんで、ヒカルオオゾラに関してもどうかなという面もありますし、馬券師としてはブライトトゥモローに本命を打っちゃうんですけど、馬券師として冷静に見ても、決して切りきれない魅力をヒカルオオゾラに感じています。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード