RSS

改めてディープインパクトの凄さを知る(朝日杯FS回顧)

どうも、とりおやこです。

朝日杯は、またもディープインパクト産駒のダノンプラチナ。

これで、今年のマイルG1のうち、
安田記念を除く5つがディープインパクト産駒の制覇となりました。

ちなみに、今年の阪神・京都で行われたマイル重賞は、
10戦中9戦がディープインパクト産駒の勝利とのこと(スゲー)

こうなると、ディープ産がいいのが見え見えでも、
そこを買うべきだったんじゃないかとさえ思う。
(見え見えだと感じても、感じてる以上だったということ)

ディープインパクト産と言えば、
初年度は、何でもかんでもディープインパクトつけてた感じがしましたが、
今年の2歳を見ると、本当に少なくなったと思います。

それを一番感じるのはPOGで、
(POGはそんなに真面目にやってるわけじゃないけど)
ディープインパクト産縛りにすると、結構選択肢少ないんですよ。

初年度産駒が、あまり大舞台で振るわなかったせいとか、
ステイゴールド、ハーツクライ産駒が思いのほか良かったせいとか、
色々あるんでしょうけど、
それにしても落ち込んでるなあと感じます。

ただ、ここ最近のマイルを中心とした活躍ぶりを見るに、
やっぱりスゲえなあ、と思わざるを得ないし、
また盛り返すんじゃないかと思っています。

ステイゴールド産やハーツクライ産が思いのほか良いと言っても、
いくつもの重賞を産駒が獲るということはなくて、
何頭か目立った馬が出るという程度。

マイル中心なのは、狙ってたのと違うでしょうが、
クラシックだっていくつも獲ってるし、
マイルからクラシックまでイケるというのは、そうそういないです。

今まで、朝日杯FSを勝った馬には、
クラシックはキツいとしか感じられなかったけど、
ディープインパクト産駒のダノンプラチナとなると、ちょっと評価が難しい。

マイラーかと思ったら違ってたジェンティルドンナのように、
ダービーもイケるって線で考えておいた方がいいかも知れない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード