RSS

高松宮記念2015 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

今週はフェブラリーS以来のG1、高松宮記念です。
フェブラリーSを外した身としては、なんとしてでも当てたいところ。

さて、高松宮記念もコース改修があってから3回行われて、
傾向面でも多少なりとは、見えてきたものもあると思います。

単純なデータとしては外枠が強いってことで、
1~9番 [1.0.2.24]に対し、10~18番 [2.3.1.20]となっている上、
4,5着はすべて10番以降の馬です。

開催後半なんで、外差し有利の傾向はあると思うので、
あながち偶然でもない気はするんですが、
中京1200が、そこまで外有利のデータがないのと、
馬場はその時々で移り変わるものなので、
あまり信用ならないというか、予想の軸にはなりにくいとも思っています。

となると、もっと別の視点も欲しくなりますが、
感覚的な部分では、短距離傾向が強くなったと思います。

旧中京での高松宮記念は、1400以上に適性のある馬がバンバン来ていて、
スプリンター的には厳しいレースだったんですが、
ここ3年を見ていると、スプリンターらしい馬がよく来ていると思います。

ロードカナロアなんかは、マイルでも実績のある馬ですが、
ベストは1200だったと思うし、
ここ3年の3着内で、1200がベストじゃない馬なんて、
サンカルロとコパノリチャードくらいでしょう。

1400こなせるかどうかというのは、結構ハッキリと分かれるところだし、
そこである程度の選別ができれば、
予想をする上でも大きいと思います。

特に今年は、絶対的に能力上位というような馬がいないので、
適性が勝負を分けるような気がするし、
それで馬券が取れれば、結構いい配当になるんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード