RSS

皐月賞2015 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

桜花賞を当てて(ギリギリでしたが)、気をよくしての皐月賞。
この勢いで行きたいです。

さて、皐月賞の傾向ですけど、
一番分かりやすいのは、「弥生賞組は狙いにくい」ということ。

弥生賞は、本番と同コースでもあるし、
強い馬が集まるので、勝率は比較的いいんですけど、
とにかく人気になるので旨味が全くないです。

その分、どこに旨味がまわるかと言うと、
スプリングSの勝ち馬や若葉S組です。

スプリングS馬は、当たりハズレが激しいものの、
比較的コンスタントに来る上、1段下がった人気になりやすいので、
馬券的な旨味が非常にあります。

ただ、当たりハズレの「ハズレ」の傾向を見ると、
スプリングSの人気や実績のあるなしで決まってくるような気がします。

つまり、今年のように実績がないタイプの馬は、
傾向だけで言えばハズレの可能性が高いです。

また、若葉S組はスプリングS馬ほどコンスタントに来ない上、
来る馬の傾向が今ひとつ見えません(少なくとも自分は)

これまた狙いにくそうです。

長い歴史の中では、京成杯勝ち馬なんてのもいますが、
年々勢いが落ちていて狙いにくい。

ただ、それに変わって台頭してきたのが共同通信杯組で、
過去4年のうち、3頭しかいない共同通信杯からの直行馬が、
いずれも馬券になっています。

桜花賞も含め、余裕のあるローテーションが存在感を見せつつある今、
共同通信杯からの直行組も、傾向的にはアリかなあという気がします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード