RSS

スピード指数って何なんだ?

どうも、とりおやこです。

先週、「なぜスピード指数どおりに買わないのか」
という記事を書きましたが、
これは、このブログをご覧いただくことが多いであろう、
スピード指数派の方の疑問にお答えする内容でしたが、
後になって、根本的に抜け落ちている部分があると思いました。

それは、「スピード指数って何なんだ?」 ということ。

スピード指数とは、言うまでもなくタイムを指数化したもので、
異なる条件(距離、馬場状態など)のタイムを、
同じ指標で計るためのものです。

たぶん、この辺はどの方も同じだと思いますが、
根っこの部分では、結構違う人が多い。

その「根っこの部分」とは、
「スピード指数比較で勝とうとしているかどうか」
ではないかと思います。

例えば、近3走で一番高い馬を買うとかいうのもあるし、
前走指数高さとオッズの状況を比較するとか、
そういうのをひっくるめていますが、
何にしても、指数の高い馬を評価し、買っていくという手法です。

この場合、指数の高い馬=買う馬になるので、
馬券的に勝てるような馬の指数が高くなってもらわないといけません。

一方、自分は、指数というのは、
単にタイムを指数化しただけのものであって、
指数の高さと強い弱いは必ずしも一致しなくて良いと思っています。

いや、自分だって速く走る馬が強いと思ってんですよ。

でも、それはあくまでも強さの目安の一つであって、
常に最上のものではないと思ってます。

実際、それで勝てるとめでたいとは思うんですが、
これだけスピード指数が一般化した中、
勝てるほどの指数というのは中々ないです。

「それなら、指数の精度をもっと上げていけば」
なんて思う人もいると思うけど、
そもそもスピード指数というのは走破タイムを指数化しただけのもので、
「勝つための指数」を目標にすると、
たぶん、走破タイムを指数化するという方向性からは、
きっと外れていかざるを得ないと思う。

別に、自分と違うスタンスの人も全然否定しないし、
むしろそう考えるのは自然なことです。
だって、西田式の西田和彦さんだって、
そもそも勝てなかったら使ってなかっただろうし。

それでも自分は強く言いたい。
「スピード指数は単に走破タイムを指数化しただけのものである」 と。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
791: by レッドスター on 2015/06/05 at 11:51:52 (コメント編集)

とりおやこさんの記事を読ませて頂きました。

本来競馬の予想法は各人各様ですし、どのような方法やロジックでも(極論すれば霊感でも)構わないと、ぼくも思っています。

ですが、たとえば出走馬のコンピが掲載されている記事で、コンピに関する評価が示されていなかったり、各馬の血統表が掲載されているのに血統分析が記されていない場合、多くの人は、「どうしてコンピが掲載されているんだろう」「せっかく血統表が掲載されているのなら、血統に関するコメントもしてほしいな」と感じるのではないでしょうか?

とりおやこさんの記事を読んで、自分が感じる違和感はそこなんです。

もちろんスピード指数は日にちや競馬場の異なるレースの走破タイムを相対比較できるようにしたものに過ぎません。しかも、その指数が完全に正確に各馬の走破タイムを調整出来ている保証もありません。

また、タイムだけでは決着しないレースもあります。ベイヤー自身『勝ち馬を探せ』のなかで、指数が低いのに格上の馬が勝ったレースの例を書いています。

自分は指数派ですが、指数だけですべてのレースがあてられる訳はないと、ぼくも思います。しかし、それを言えば血統・格・ラップ・調教などの、どの方法でも同じでしょう。

競争馬の真の実力は、人間には完全には把握しがたいものです(カントの物自体と同じです)。ですから、どのような方法を用いても、結局は「群盲象をなでる」でしかない訳です。

けれども回収率の百パーセント超えを目指すのであれば、どの方法であっても可能性はあると思うのです(但し永続的に百パーセントを超え続けるのは非常に難しいでしょうが)。

スピード指数派の人間も、少なくとも現在のスピード指数がすべてだとは思っていないでしょう。しかし、馬の実力を推測する基本ツールとしては一定の有効性があると考えているわけです。

率直に言って、とりおやこさんの予想はスピード指数が実質上活用されていないとしか思えません。

もちろんそれはとりおやこさんの自由ですし、まったく構わないのですが、スピード指数出走表を掲載しているのに、全く指数へのコメントがなく、予想でも指数をどのように反映させているのかが分からないという記事の構成に、違和感を感じる読み手は少なくないのではないでしょうか?

また、こうした構成は、以前とりおやこさんがおっしゃっていた「マーケティング的な観点」からは、ミスマッチな印象を読み手に与え、集客上の効果を損ねる結果に結びついていると推測されます。

今回も長々と本当に申し訳ありません。また文中失礼な表現がありましたらお許しください。ただ、自分としてもコメントを差し上げるからには、自分の考えを率直にお伝えした方がよいかと考えて、書かせて頂きました。

もしもまた機会のある時に、とりおやこさんのご意見等が伺えましたら幸いに存じます。

792:来た来た by とりおやこ on 2015/06/05 at 19:52:58

>レッドスターさん
おー、コメント来ましたねー。待ってましたよ。

でも、予想やら何やらで忙しいので、コメント返しはまた後ほど。

気合い入れてコメレスします!

793:コメレス by とりおやこ on 2015/06/08 at 21:30:07

>レッドスターさん
さて、遅ればせながら、コメントに返信させていただきます。

まず、レッドスターさんの言いたいことの中心は、「スピード指数を掲載しているのに、予想で触れていないので、それを期待する人からすると違和感がある」というところですね。

その上で自分の考えを書いていきますが、指数について触れないことの理由は大きく2つありまして、1つは数字の話はあまり面白くないということです。

この指数は高い(だから良い)とか、この指数が高いことを評価するというようなことは、数字の話なので明確ではあるんですが、読んでて面白くないと思ったんです。

それでも指数目当てで来ている方にとってみれば、その内容こそが欲しいものなのかも知れませんが、自分としては、誰が読んでも頷いてもらえるようなものを書きたいと思っているんです。

そして、もう一つの理由ですが、書きたいポイントを絞ると、自然と指数の話でなくなるということです。

自分の予想は、本当に言いたいことに絞って書いているつもりなので、枝葉の部分は極力カットしています。

結論に至るまでの過程として、能力評価は絶対に必要で、その過程においてはスピード指数を間違いなく使っていますが、最終的なポイントに指数が関係なければ、枝葉としてバッサリ切り捨ててしまいます。

予想においては、「本当に大事だと思うもの」が何であるかが重要だと思っていて、それが何であるかを気づくことこそが予想だと思っています。

スピード指数というのは、それを探るための材料の一つに過ぎないので、予想の中では軽い扱いになってしまうようです。

タイムは非常に扱いにくいもので、それを扱いやすくしたものがスピード指数ですよね。

スピード指数は能力を端的に表しますし、非常に扱いやすいものなので、ついつい頼ってしまいがちですが、それだけで勝てるほどのものではないと思っているし、仮に勝てるとしても、それは自分の目指すところではないです。

とは言え、スピード指数を愛好する方にしてみれば、このブログに来て、指数の話を聞きたいという方も確かにいるでしょうね。

今のところ、予想のスタンスを変えるつもりはないですが、指数の話をする機会をもっと増やしてもいいかも知れません(かつて書いていた「先週の注目レース」のような振り返り的なものとか)

いずれにしても、マーケティング的な観点として、自分がイケてないのは間違いないので、貴重な意見として頂いていきたいと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード