RSS

若者のためのレース(フェブラリーS2016回顧)

どうも、とりおやこです。

フェブラリーSは、アスカノロマン3着でワイド2点的中!
これぞワイドの醍醐味だと思います。

さて、馬券のことはともかく、勝ったのはモーニンでしたが、
自分目線としては、4歳にして根岸Sを勝ったというのが注目でした。

根岸Sって、わりと「年寄り」が強いレースなんですけど、
そのレースを4歳で圧勝したのはすごいと思ってました。

フェブラリーSは、根岸Sと違って若い馬の強いレースなので、
チャンスは大きいと思ってましたが、何とも強かったです。

かつて、メイショウボーラーが4歳で根岸Sを勝って、
フェブラリーSも、一気に持って行きましたが、
似たような勢いを感じました。

暮れのダートG1が中京のチャンピオンズCになって、
傾向はほんの少し緩和されたと思いますが、
地方を含めた暮れのビッグレースが年寄り向きなのに対し、
フェブラリーSは若者向きのレースで、
この適性差によって、一気に世代交代が起こることがあります。

いい例がサクセスブロッケンの勝った年で、
前の秋までブイブイいわせていた
ヴァーミリアン、カネヒキリという2枚看板が揃って負けましたが、
これこそ、秋とフェブラリーSの適性差の象徴だと思います。

アスカノロマンに関しては、特にそういう目線ではないので、
うまいこと引っ掛けたというだけなんですけど、
ここしばらくダート界を席巻してきた現6歳勢が負けて、
4歳がワンツーという結果になったのは、
概ね予想どおりだったし、いかにもフェブラリーSらしいなあ、
と思った今年のフェブラリーSでございます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード