RSS

実はメジャーエンブレムを信用してたかも(桜花賞2016回顧)

どうも、とりおやこです。

桜花賞は、チューリップ賞1,2着馬でのハナ差勝負でしたが、
チューリップ賞2着のジュエラーが巻き返しました。

チューリップ賞組かー。という感じ。

ラジオを聴いた人は知ってると思いますが、
自分は、今年のチューリップ賞を疑ってたんで、
チューリップ賞1,2着の決着となると、ぐうの音も出ません。

2歳戦での、アルテミス→阪神JFの流れを信じすぎて、
阪神JF上位馬が惨敗したチューリップ賞を疑ってしまいました。

改めて考えると、牝馬でのシンザン記念2着は十分評価できるし、
今年のシンザン記念は、どちらかと言えば評価してる側でした。

これもラジオで話したことなんですが、
「エース」の立場でトライアルを使わなかったメジャーエンブレムは、
牡馬でも前例がないような、扱いの難しい馬でした。

そのメジャーエンブレムを、レース評価の中心としていたのは、
要は、メジャーエンブレムを信用してたのと同じで、
「ちょっと買いにくい」と言っておきながら、
一番信用してるのは自分だったのかなあ、と、反省しきりです。

自分が本当に思ってることは、意外と分かんないもので、
オークスまでには、もうちょっと自分と向き合っておきたいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
802:ラジオを聴かせていただきました。 by はげおやじ on 2016/04/13 at 22:37:58

今回の桜花賞のメジャーエンブレムについて、今まで自分に無い視点で勉強になりました。
また、バックナンバーも聴かせていただきましたが、有馬記念の回は、何回聞いても爆笑してしまいます。私はいつも鼻息を荒くして、いっぱい馬券を買っているので(笑)
今年の皐月賞は、好きな馬をあまり深く考えず、買おうかな・・・と思ってます。

803:ありがとうございます by とりおやこ on 2016/04/14 at 20:34:26

>はげおやじさん
ラジオ聴いてくださってありがとうございます!

競馬のラジオは、いつも勢いだけで録っているので、
何をしゃべったのかさえ、あまり憶えてないんですが、
文字ではまとめにくいことを存分に表現できるので、
色々なことを扱えるのがいいですね。

スマホを手に入れて、前より録りやすくなったので、
もっと頻度を上げていきたいです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード