RSS

今一度、紫苑Sについて考えてみよう(秋華賞2016回顧)

どうも、とりおやこです。

秋華賞は、当たらねえだろうなあ、と思いながら予想して、
やっぱり当たりませんでした。

無理筋をついたという気はしてませんが、
かなり薄い筋を通そうとしたのも確か。

期待値の高さも気にしないわけにいきませんが、
もうちょっと的中を意識した方が良かったかなあ、と思いました。

自分の馬券の話はさておき、
勝ったのは紫苑S2着のヴィブロスでした。

今年は、紫苑Sの重賞昇格元年で、
重賞になったことがどれほど影響あるかが、一つの注目でしたが、
これまで分が悪かった紫苑S組が勝ったのだから、
重賞昇格で変わったと言っていいでしょうかね。

思えば、1000万好走レベルで勝ち負けだった紫苑Sで、
オークスからの直行馬が1,3着という結果からして、
紫苑Sらしからぬ感じがありましたから、
その時点から、「今までと違う紫苑S」の気配はあったと言えばあった。

とは言え、これまで優勢だったローズSのように、
オークス好走馬が、本番でも良かったということはなく、
やっぱり紫苑SはローズSにはなれないなという気もします。

個人的には、「中山の結果は半分疑うくらいでちょうどいい」と思ってるので、
紫苑Sのレベルが上がったことは信じつつも、
着順は、上位と下位くらいの捉え方でいいんじゃないでしょうか。

それなら、ヴィブロスやパールコードもいけたかも知れないし。

いや、やっぱり行けないか。
難しい秋華賞だったもんな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード