RSS

【第13回】デビュー2戦目を考える(その2)

 前回は、2戦目では指数がどのくらい上がるのかということを中心に書きましたが、そもそも指数の高低がどういう意味を持つのかということに触れていなかったので、指数が上がるというだけでは片手落ちの状態です。
 ということで、今回はデビュー直後の指数の意味を中心に書いていきます。

 そもそも、芝のレースではスピード指数の高低だけで予想しにくいもので、それは『芝の上位クラスを斬る』でも書いたとおりです。
 ただ、それも芝全てに言えることではなくて、クラスが上がるほど指数が利きにくくなる傾向にあるようです。次のデータを見てください。

       高   中   低
頭  数  134   110   123
勝  率  38.1%  22.7%  14.6%
複勝率  67.2%  54.5%  41.5%
単回収 112.7%  59.0%  49.2%
複回収  91.9%  71.5%  60.5%

 これは、デビュー戦を芝で2着になった馬を指数の高さで3段階に分け、それぞれの次走成績をまとめたものですが、指数が上がるほど勝率等が良く、回収率も高くなるということが分かると思います。
 デビュー戦だけあって、「高」と言っても結構低くて、2戦目以降であれば「中」くらいのものが中心なんですが、それでもこういった成績になるわけです。

 また、2戦目以降はどうかということも付け加えますが、時期が進むほど、キャリアを重ねるほど、指数の高さによる成績の差は小さくなってくるという傾向が見られています。
 指数が低くて、一見参考になりそうもない新馬戦の指数ですが、低めに出るということさえ理解しておけば、その後の指数よりも、むしろ使いやすいものなんです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード