RSS

キタサンブラックの期待値は高かったか?(ジャパンC2016回顧)

どうも、とりおやこです。

キタサンブラックが、期待どおりの走りをしてくれました。
大変嬉しゅうございます。

インコースが荒れ、逃げ馬有利とは言えない状況だっただけに、
やや不安もないではなかったんですが、
腹をくくって良かったと思いました。

基本的に馬券というのは、期待値の高い馬に印を打つことだと思いますが、
逃げ有利とは言い難い状況で、キタサンブラックに◎を打つことが、
果たして期待値高いと言えるかどうかに疑問を感じたからです。

ただ、メルマガでも書いてるんですが、
様々な要素が複雑に絡み合う競馬予想において、
期待値が高いか低いかなんて、ハッキリとしたものはなくて、
結局は、「そのとき自分が本当に大事だと思うこと」の期待値で
計るしかないと思います。

そういう意味で、レガシーワールドとキタサンブラックのイメージこそが、
自分にとって本当に大事だと思ったことなので、
それを捨てないで良かったと思いました。


ま、自分の予想の話はこれくらいにして、レースの感想ですが、
一番目についたのは、春の天皇賞組が上位を占めたということでしょう。

春の天皇賞に出るような馬は、ジャパンCでは決して相性が良くなく、
上位独占なんてあり得ないと思ってました。

キタサンブラックはともかく、サウンズオブアースやシュヴァルグランは、
先行馬が脚をなくしたところを差した格好なので
長距離適正を活かした結果だと思います。

過去の回顧や予想で書いてるとおり、
「JCは適性距離短めで」と思ってるんですが、こんな一面もあるんですね。

キタサンブラックみたいな馬は、10年に1頭くらいしか現れないと思いますが、
レアケースだからこそ心に刻んでおきたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード