RSS

チャンピオンズC2016 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

チャンピオンズCの予習ということで、傾向から対策を探りしましょう。

とは言え、傾向として難しいと思ってるのは、
そもそもチャンピオンズCが2年しかやってないということ。

チャンピオンズCの前進であるジャパンCダートにしても、
東京で7回、中山で1回、阪神で6回という、めまぐるしい変化をしているレース。

一応、同じレースとして傾向を出すことはできるけれど、
果たしてそれでいいのかという問題があります。

リピーターは比較的多いので、似ていると言えば似ているし、
ダートというのは、芝に比べてコースによる適性差が出にくいので、
すごくざっくり言えば、同じに考えていいと思います。

ただ、体感的にはタフさが要求された東京時代に対して、
阪神時代はスピードが要求されたように感じて、
同じレースとは思えないんですよね。

で、その体感的に中京がどうかというと、
差し馬がかなり上位に来ているように、
東京ばりのタフさが要求されるレースに戻った気がします。

となると、中京と東京でデータをとるのがいいんでしょうか。

そして、中京と東京だけでデータをとると、
前走上がり最速馬が良かったりします。

ここで面白いのは、相性が悪い武蔵野S組も、
上がり最速の馬だけはよく来ているということですね。
(むしろ、上がり最速馬で来ている馬のほとんどが武蔵野S組)

もっと調べりゃ、他にも何か出てきそうなので、
今後のイメージ作りのためにも、
ある程度決め打ちして掘り下げてみようと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード