RSS

阪神JF2016 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

阪神JFの傾向と対策をしていきますが、
基本的に2歳戦は臨戦過程が限定されるので、
非常に分析しやすいです。

その上、指数も活きやすいというんだから、
当てないわけにはいきません!
(とか言いつつ、それほど当たってはいない)

というわけで、長年分析した結果としての阪神JFですが、
一番大事なのは、「牡馬との対戦」と「距離」ではないかと思ってます。

牡馬との対戦で、特に強調したいのがデビュー戦。

過去10年を見ると、全ての勝ち馬がデビュー戦を牡馬と走っていて、
2着のうち7頭も、デビュー戦は牡馬相手でした。

そして、次の「距離」ですけど、これもデビュー戦。
勝ち馬のうち9頭は、芝1600m以上の距離を使ってました。

もう、これでかなり絞れると思いますが、
前走もちょっと突っ込んでおくと、
前走ではアルテミス組がいいでしょうね。

アルテミスSは、重賞になってまだ3年目のレースですが、
重賞になってから馬券になってる馬が2頭ずついて、
かなり有力なローテだと思います。
(実際、レベル高いですしね)

ファンタジーSは、もともと阪神JF向きのレースじゃなく、
その差は歴然といったところなんですが、
個人的にはファンタジーSはファンタジーSなりに、見どころあるとも思ってます。

昔のファンタジーSは、過剰人気になりやすいレースだったのに対し、
近年のファンタジーSは、とにかく軽視されやすく、
馬券的な妙味があるんじゃないかと思ってます。

ここ3年、連対馬も出ていませんが、
そもそも人気の馬も少ないし、
'09年~'12年に馬券になった馬は、どれも人気薄でした。

来ないタイプの馬が沢山いる一方、来るタイプの馬も僅かにいて、
そういう馬を探すのも、アリだと思います。

そして、それもまた「デビュー戦」や「距離」が関係していると、
去年の回顧で書いてるので、そちらも読んでみてください。
去年の回顧記事

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード