RSS

有馬記念2016 傾向と対策

どうも、とりおやこです。

有馬記念の予習ということで、データから傾向を探りましょう。

まずステップレースですが、
有馬記念のステップで一番多いのは、何と言ってもジャパンCです。

じゃあ、このジャパンC組の成績がどうかって話なんですが、
実は勝ち馬の成績があまり良くないんですね。

「そこそこ来てると思うけど?」って人は多いと思いますが、
人気まで込みで考えると、あまり良くなくて、回収率ベースだと非常に悪いです。

一方、2着以下の上位馬は悪くない数字なので、
むしろ逆転に賭けるのがよろしいんじゃないかと。

また、ステップでもう一つ注目したいのが菊花賞。

3歳馬は、菊花賞から直行の馬が結構いますけど、
菊花賞から直行した菊花賞馬は、極めて成績がいいです。

自分が競馬を始めた1990年以降で見ても、
5頭が勝って、半数以上が連に絡んでるので、
もう、これだけでいいんじゃないかというくらいのデータです。


ステップの次は実績ですが、まずは前年の有馬記念から。

有馬記念上位馬が、次の年も出てくることは多いです。

特に、中山のような特殊なコースでは、「中山適正」が重視されることも多く、
前年の有馬記念の成績は、非常に重要な気分になります。

が、前年の有馬記念上位馬って、あんまり成績良くないんですよね。

勝ってる馬もいますけど、人気になる馬が多くて、
これまた回収率ベースではかなり悪いです。

それよりも、同年の宝塚記念の方が、関連性は高いようです。

同年の宝塚記念の連対馬は、
2000年以降で、20頭中11頭が馬券になっていて、
回収率ベースで単複とも100%超えです。

というわけで、以上のデータを総合すると、
キタサンブラックが思いっきり切れるんですが、どうなんでしょう?

切っていいのかなー。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード