RSS

良いレースとしか言いようがない(有馬記念2016回顧)

どうも、とりおやこです。

有馬記念、終わりましたね(しみじみ)

有馬記念って、荒れるイメージがものすごく強いんですが、
今年の有馬は人気サイドの決着でした。

やっぱり、強い馬が強い競馬をしたってことで、
「非常にいいレースだったなー」という感想です。

予想段階では触れませんでしたが、
キタサンブラックには結構不安を感じていて、
予習段階で触れたデータ的な部分だけでなく、
タイプ的に似ているJC馬の、タップダンスシチーやレガシーワールドが、
実績のある有馬記念で負けているということが、何より気になってました。

最後に差されたのは宝塚と一緒で、
100%有利とは言えないレースだったと思うんですが、
それでもあそこまで粘る辺りは、流石だなと思います。

一方、勝ったサトノダイヤモンドについてですが、
サトノダイヤモンドが最後に交わせた一番の理由は、
個人的に「斤量」じゃないかと思ってます。

有馬記念での3歳と4歳以上の斤量差は2キロですが、
マイルCSなんかでは1キロです。

有馬記念では、3歳馬がバンバン勝っていて、
マイルCSではさっぱりというのは、
斤量だけの問題でないにしろ、無関係とは思えない。

斤量については、今後もそうそう変わることはないだろうから、
「菊花賞馬が強い」というのは、今後も続くだろうと思います。

とか言うと、サトノダイヤモンドに対しての敬意が足りてないので、
少し付け加えますが、
菊花賞馬というのは、そもそも強いものなんです。

昔から、「最も強い馬が勝つのが菊花賞」と言われるとおり、
菊花賞馬は強いんです。

近年、菊花賞を回避する3歳馬が増えて、
菊花賞が手薄になることが多いですけど、
それでも菊花賞を勝つ馬というのは、やっぱり強いです。

そういう意味でも、菊花賞馬が1,2着した、今年の有馬記念は、
実力がハッキリと着順に表れた、良いレースじゃないかと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード