RSS

ホープフルS馬は強かった(日本ダービー2017回顧)

どうも、とりおやこです。

ダービーはレイデオロですかー。

レイデオロは、葉牡丹賞もホープフルSも強かったんですが、
そもそも葉牡丹賞やホープフルSというレースが評価しにくいので、
(中山の結果はあまりアテにならないという意味で)
下馬評が高くなれば高くなるほど、疑ってかかってました。

そんなわけで、そもそもあまりマジメに眺めてませんでしたが、
改めて見てみると、やっぱり強い馬だな、と思います。

今回は、レースがかなりスローで、
位置取りでかなり勝負が決してしまった馬もいましたが、
「強い馬はいい位置取りをする理論」からすると、
少なくとも上位に来た馬は強と思いました。

今年からG1になるホープフルSは、G2昇格後もいい馬が集まらないので、
当初、G1になることに疑義を唱えていましたが、
レイデオロがダービーを勝ったことで、少しは弾みがつきましたかね。

一方、私の本命サトノアーサーは、
位置取りで勝負が決してしまった馬の一頭だと思いますが、
そもそもサトノアーサーというチョイスも微妙だったかなという気がしてきました。
(もちろん、負けたから一層そう思うんですけど)

がっかり指数がどうのというのは、多少ふざけてるにしても、
過去のダービーに自分が感じたことを素直に表したもので、
そこに着目したのは間違ってなかったと思います。

ただ、良くなかったと思うのは、
自分がそこまでサトノアーサーにがっかりしてなかったということ。

世間的には、かなりがっかりしてたんでしょうけど、
個人的には「そんなもんかもね」くらいのもので、
もともと「この馬は凄い!ダービー馬や!」とか思ってませんでしたから。

予想で引き合いに出したウオッカにしろローズキングダムにしろ、
「この馬は強い!」という思いがあっての「がっかり」でした。

単なる世間的ながっかりでなく、
スピード指数人として素質を見抜いた上でのがっかりでなければ、
スピード指数予想とは言えないですからね。

がっかり指数でも何でもいいですけど、
スピード指数のことは決して置いてきぼりにしてはならんと、
肝に命じた今年のダービーでした。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード