FC2ブログ
RSS

改めて紫苑Sについて考える(秋華賞2017回顧)

どうも、とりおやこです。

秋華賞は、紫苑S勝ちのディアドラが勝利。

本命リスグラシューは、
アエロリットには勝ったけど、ディアドラに負けちゃいました(読みどおり?)

紫苑S組については、平日の記事で書いたとおり、
どちらかと言うと疑ってかかっていて、
「どうせローズS組なんでしょ」という見解なのは、
予想記事でも伝わっていたと思います。

2~4着はローズS組なので、必ずしも紫苑Sの方がいいとは言えないものの、
過去のローズSと紫苑Sの関係に比べると、かなり変わったという印象。

セントライト記念と神戸新聞杯の関係からしても、
重賞になったくらいで信用できないというのは素直な考え方ですが、
秋華賞と中山ってのは、確かに合うかもしれないとは思います。

というのも、秋華賞と中山牝馬Sってすごく関連性が高くて、
秋華賞で好走した馬が、翌年の中山牝馬Sで好走するという例が、
過去に何度もあるんです。

そういうことからすると、コースこそ違えど、
中山の紫苑Sと秋華賞の相性がいいということも、
決して不自然なことではないです。

紫苑SとローズSとでは、レベル差が間違いなくあるので、
今後も「紫苑S組優勢」とはならないと思いますけど、
少なくとも、ローズS組が絶対とは考えない方がいいんでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード