FC2ブログ
RSS

インカンテーションはまだ若い!(フェブラリーS2018回顧)

どうも、とりおやこです。

フェブラリーSは、チャンピオンズCで◎を打ったノンコノユメが勝利。

ここかよー。

…という気持ちはないでもないですが、今回も対抗評価でしたし、
あのときの評価も、あながち間違っていなかったのだという気分でもあるので、
むしろ嬉しい気持ちの方が大きいです。

予想で触れたとおり、若い馬が強いレースではありますが、
ある程度歳をくってても、スピードが勝ってる馬であればいいというのは、
テスタマッタで感じていたところなので、
スピードが信条のノンコノユメとしては、チャンピオンズCよりもここだったんでしょう。
(そういう意味では、チャンピオンズCでの◎は失敗)

とにかくノンコノユメに関しては「あっぱれ」という言葉しかないんですが、
予想を裏切られて、「やられた!」と思っているのが、3着の8歳馬インカンテーション。

現8歳と言えば、4~5歳時はダートを席巻した世代で、
中でもインカンテーションは、その中心として印象深い馬の1頭ではありますが、
ただ、それだけに「若くない馬」というイメージもすごくありましたから、
個人的には、「気にはなれど買えない馬」でした。

ただ、インカンテーションは比較的若い馬が強い武蔵野Sでも勝っていて、
さらにここでも3着に食い込むんですから、
8歳でも、まだまだ「若くてスピードのある馬」だったんですね。

インカンテーションさえいなければ、
というか、サンライズノヴァがインカンテーションに先着できれば、
ワイド2点的中で、ウハウハしながら回顧をしているところなんですがねえ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード