RSS

とりおやコラム「降着について思うこと」

どうも、とりおやこです。

先週の日曜、アルメリア賞で、進路妨害による降着がありました。

結果的に降着になるにしろ、ならないにしろ、
この手のことが起こると、多くの人があーだこーだ言いますよね。

今回の場合は降着になったので、どちらかと言うと文句も少ないですが、
進路妨害になったのに降着にならないと、
あーだこーだの声も、すごく大きくなります。

自分も過去には、何度もそれで馬券を外しているし、
「馬に罪はない」という理屈はアタマで理解できても、
気持ち的に釈然としないという心理も分かります。

自分としても、「競馬というのはこうあるべき」みたいな観点として、
色々思うところはあるんですが、
それはそれとして、予想家目線としては、単純に「チャーンス!」と思うんです。

何がチャンスかって、降着のときって、着順が入れ替わるじゃないですか。

もちろん、この直された方の着順は、
「本来であればそうなっていたはず」のもので、
本来の結果には、より近いのかも知れませんが、
これほどの「勝負のアヤ」はないと思うんです。

でも、馬柱の中では、それほど大きく扱われることもなく、
ほとんどが埋没していきます。

競馬予想というのは、見えてるものの大きさでオッズが決まっていくので、
大事なのに見えにくいものがあれば、それは大きな要素になります。

降着というのは、扱われにくいにも関わらず、すごく重大なことだと思うので、
進路妨害があれば、どんどん降着しろと思ってるんですが、
現状の制度では、ほとんど降着にはならないので、寂しい限りです。

もちろん、進路妨害なんぞ、一つもないに越したことはないんですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード