FC2ブログ
RSS

ルメールより川田が上手いと思った(天皇賞(秋)2018回顧)

どうも、とりおやこです。

天皇賞はレイデオロが勝利。またルメールかよー。

一方、私の本命アルアインは4着止まりでした。

大方の予想に反してペースも流れたし、
いい位置をキープしていたと思うので、3着はイケると思ったんですが、
結局、逃げたキセキを交わせずに4着でした。

レイデオロやサングレーザーに差されたのはともかくとして、
キセキを交わせなかったというのが、個人的には想定外でした。

キセキは、皆さんご存知のとおり菊花賞馬で、
自分の予想でいう距離適性論的には、最も買いにくい馬です。

しかも、キセキに関しては、前残りの毎日王冠で先行粘り込みをした馬だったので、
そういう点でも、天皇賞での上がり目は少ないと思ってました。

予想の冒頭で書いたとおり、4歳の上位陣の実力差はそれほどないと思ってるので、
キセキの実力も認めているところなんですが、
適正や前走との比較で言うと、今回来る馬だとは思えなかったし、
4コーナーを回った状況を踏まても、アルアインが差すと思ってました。

キセキがあそこまで粘ったことについて、自分なりに考えるに、
あれが川田と北村の差なんだろうなと思います。

ルメールやモレイラには、さすがに及ばないですが、
ここ最近の川田騎手の勝負強さはなかなかで、
日本人ジョッキーの中では、トップクラスの信頼度だと感じます。

北村騎手も上手いんですけど、重賞で信頼を置けるほどではないですよね。

いや、北村騎手をディスってるわけでも、
自分が外した責任を、北村騎手に押し付けてるわけでも何でもなくて、
川田騎手は上手いなあ、と素直に思うわけです。

ルメール騎手が連勝しまくってるので、当然、注目はソコに集まりますけど、
今注目すべきは、むしろ川田騎手じゃないかと、個人的には思いました。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード